人気ブログランキング |
ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

MP5Khc に「マグキャッチプラス」を取り付けた。
c0207113_23321201.jpg

プラスチック製のレシーバーが割れてしまう事を防ぐパーツ。
c0207113_23321299.jpg

カッコイイね。

反対側は金属プレートのままなので、ブラックパーカーで塗装した。
c0207113_23321374.jpg

付属のプラスネジはレシーバーの材厚が薄いので先端をカットして使用した。

見た目もゴツくなって一石二鳥なパーツだ。
# by fantomblack | 2018-05-11 23:26 | MP5 | Comments(0)
バレルが露出してしまったMP5K hc にフラッシュハイダーを取り付け。

ノーマルのMP5K hc はフラッシュハイダーが付いていないが、取り付ける為のアダプター が付属している。

そのまま取り付けると こんな感じ。
c0207113_16482902.jpg

ハイダーとマズルの間隔が広いのが気になる。。。

そこで、今回はKM企画のアダプター を使ってみた。
c0207113_16124510.jpg

この部品を使うとフラッシュハイダーをマズルと隙間無く取り付けできる。

MP5K hcに似合いそうな短くて太い物を探して御徒町のAirsoft97で安くて良い物を発見!

ハイダーとマズルの間にOリングを入れて取り付け。
c0207113_22042238.jpg

ついでに、艶があって安っぽく見えるフロントサイトをインディのブラックパーカーで塗装。

フラッシュハイダーは簡単に交換できる割にカスタムした感じが出て良いね。



# by fantomblack | 2018-05-08 11:00 | MP5 | Comments(0)
梅雨が近くなってきたので倉庫を整理。
c0207113_14290893.jpg

発見。未使用のMGC製オート9
c0207113_14290940.jpg

現在の目で見ると ヒケが多くやや質感が低いか。
c0207113_20391088.jpg

パッケージや取り説が時代を感じる。

ブローバックも3点バーストも無し。
20年以上前の物なのでホップも無い。

ガスと弾を入れて試射してみた。
c0207113_14290913.jpg

83m/秒と意外と速い初速。

ただ ホップが無いので飛距離は伸びないそうだ。



# by fantomblack | 2018-05-06 21:40 | オート9 | Comments(0)
東京マルイMP5KハイサイクルをRAS化する事にした。

BATTLEAXEと言うメーカー?のRASキットを使った。
c0207113_00453796.jpg

最近流行りの「強度に疑問が有る3Dプリンター製」ではなく、金型で射出成型されているようで、ネジもナットを併用しているし精度も高く質感も良い。

素地そのままでも良さそうだったが、MP5の本体と質感を合わせるために、タミヤPPプライマー→インディブラックパーカーで塗装してから取り付けた。

RASキットは加工も無く簡単に取り付けでき、塗装のおかげで質感もバッチリ。

組み付け完了。
c0207113_10143487.jpg

フラッシュハイダーは仮に付けてみたが短くて太い物が似合いそうだ。

MP5Kハイサイクルは後方配線なのでバッテリー交換も支障無し。

取り付けも簡単にできるのでおススメなカスタムだ。




# by fantomblack | 2018-05-05 22:20 | MP5 | Comments(0)
今年の戦隊の変身アイテム 「VSチェンジャー」
c0207113_23544652.jpg

ちびっ子の体力を意識してか思ったより小さい。

付属のトリガーマシン1号
c0207113_23544677.jpg

合体
c0207113_23544657.jpg

トリガーマシンと言うだけあって相性ぴったり。

別売りのダイヤルファイターを取り付ければルパンレンジャーモードで遊べる。
c0207113_23544738.jpg


グッドストライカーを付けてみる。
パトレンジャーモード
c0207113_23544717.jpg

ルパンレンジャーモード
c0207113_23544718.jpg

パトレンモードとルパンモードで印象がかなり変わる。

マシンの交換が銃をカスタムしているような感覚!

ルパンレンジャーとして遊ぶ時はダイヤルを回して発動し、パトレンジャーとして遊ぶ時はトリガーで発動するので、見た目だけでなく遊びも変わるのが楽しい。

番組としては 若干ややこしさを感じるが、玩具のコネクタビリティとプレイバリューは過去最高だと思う。


# by fantomblack | 2018-05-03 23:28 | 玩具 | Comments(0)
東京マルイ MP5K hcにブレイカーヒューズを取り付けた。
c0207113_22405721.jpg

ノーマルのヒューズボックスより若干小さい。

性能には関係無いが、コネクターではなく半田付けになるので、接点不良や通電ロスが減ると思う。

# by fantomblack | 2018-05-03 23:04 | MP5 | Comments(0)
今年の戦隊1号ロボはルパンカイザーとパトカイザーの二体。

今回の戦隊は買い方に悩むが、怪盗モチーフがカッコ良いルパンカイザーを選んだ。

中心メカのグッドストライカー
c0207113_20492441.jpg

ダイヤルファイターモード

パトレンジャーが使うときは車型に変形。
c0207113_20492494.jpg

トリガーマシンモード

主人公機のレッドダイヤルファイター
c0207113_20492593.jpg


ブルーダイヤルファイター
c0207113_20492533.jpg


イエローダイヤルファイター
c0207113_20492660.jpg


そしてハンマーダイヤルファイター!
c0207113_20492750.jpg


怪盗ガッタイム
c0207113_20492747.jpg

ルパンカイザー

オレンジ色のハンマーはゴルディオンハンマーを彷彿して嬉しいぞ。

メインメカに音声ギミックを積んでいるのはシシボイジャーと同じだが、変形ギミックなどはグッドストライカーの方が良くできている。

プロポーションも可動も前作より良いと思う。

全体的に黒く、シルクハット→ダイヤル→怪盗を表したデザインが劇中の設定にぴったり合ってカッコイイ!


# by fantomblack | 2018-05-03 10:30 | 玩具 | Comments(0)
10禁ハンドガンのコンバットデルタにウェザリングをしてみた。

ビフォー
c0207113_09262396.jpg

値段を考えるとクオリティは高いが。。。

いつもガンプラで使っているシルバーのマーカーと筆。
c0207113_09262468.jpg

シルバーを少し筆に付けて、紙に擦って ほぼ塗料が付かない状態にして銃に擦り付ける。

アフター
c0207113_09262451.jpg

エッジを狙って重点的に。
c0207113_09262537.jpg

金属っぽい仕上がり。

ついでにグロックの金属部分も。
c0207113_09262535.jpg

ゴツゴツした部分は効果が高い。

時間もかからず簡単にできるので10禁ガンにはおススメ。
# by fantomblack | 2018-05-02 08:55 | ハンドガン | Comments(0)
KM企画のGホップチャンバーを組み込んだ。
c0207113_11425289.jpg

Vで当てて弾に回転を与える部品。

この商品に限らないが、変形しやすい部品なのに袋に詰めこまれて変形していることが多い。
c0207113_11425209.jpg

時間が経てば戻るのか、変形していても影響がないのか。。。

このまま組み込むのは気がひけるので修正。
c0207113_11425354.jpg

お湯に浸けて整えた。

組んでみるとポロリは無いがホップダイヤルをゼロにしてもホップがかかる寸法になっている。

タイトなバレルには不向きな予感。

初速を計測
c0207113_21533833.jpg

ノーマルパッキンと変化無し。

集弾性はかなり良い感じ。
5メートル先の1cmに当たるほどだ。

飛距離に関しては測れないので次回フィールドで試してみよう。


# by fantomblack | 2018-04-28 08:30 | グロック18C | Comments(0)
グロック18Cにダックテールグリップを取り付けた。
c0207113_08530522.jpg

グリップを握りやすくするパーツのようだ。

取り付けは簡単。
シアーピンを抜いて、ダックテールを付属のピンで固定するだけ。
c0207113_21510905.jpg

c0207113_11452796.jpg

作業は約1分で作業終了。
多少隙間はあるが まぁこんなモンかな。

握りやすくなったかどうかは個人差がありそうだがカッコは良いね。
# by fantomblack | 2018-04-27 08:48 | グロック18C | Comments(0)
東京マルイのガスプローバック グロック18Cをサバゲーで使ってみると 真っ直ぐ飛ぶし良く当たる!
デザインも気に入って全く不満は無し!

しかし測ってしまうと気になる初速と飛距離。
65m/sで有効射程が35メートルくらい。

もう少し性能アップできるのかな?

早速分解してみる。
c0207113_21152204.jpg

チャンバーパッキンはホップしていないと弾を保持しないのか。。。

とりあえずバレル交換。
c0207113_21152274.jpg

c0207113_21152217.jpg

チラッとシルバーのバレルが見える。

計測
c0207113_21152374.jpg

69.8m/秒。ノーマルから約4m/秒アップした。

実際のフィールドで使ってみると 元々が良い性能だったので大きな変化は感じられなかったが、集弾性は向上したかな。

おかげでヒットとフラッグを獲る事ができた。

# by fantomblack | 2018-04-23 19:32 | グロック18C | Comments(0)
弾速計での計測でおおよその性能を確認していたので 実際のフィールドで試してみた。
c0207113_19055683.jpg

まずはM933。
短くてタイトなバレルにPDIパッキン。
ホップが効いていないような感じで距離が伸びない。

タイトなバレルは弾の回転が少なくなるのかも?

そこでバレルを300mmの6.03mmに交換。
40メートルくらいの1メートル四方のターゲットに当たるようになった。

M4パトリオットの方は、ホップ調整で軽く50メートルのターゲットには届いて カンカンと音を立てて当たっていた。

50メートル以上離れても人間にはかなりの確率で当てる事ができそうだ。

ドラムマガジンも詰まる事も無く、取り回し性も良く、ゲームでは使いやすくてヒットを多く取ることができた。

連射スピードがノーマルの25発/秒から21発に下がってしまったが、弾の消耗を考えると このままで良さそうだ。

ARP556が羨ましく思ってカスタムを始めたパトリオットだが、発射サイクルこそ若干少ないが、初速も飛距離も大幅に超えることができたと思う。


# by fantomblack | 2018-04-21 19:49 | M4パトリオット | Comments(0)
M933のヒューズをヒューズブレーカーに交換した。
c0207113_11271639.jpg

交換不要の復旧できるヒューズ。
安易な復旧は禁物だが、ヒューズより接点が減るので接触不良が減ると考えた。

標準と同じ位置に取り付け。
c0207113_20505314.jpg

オレンジのパーツがヒューズブレーカー。

これでスペアのヒューズが不要になった。
# by fantomblack | 2018-04-15 11:03 | M4系 | Comments(0)
HPIのサベージにギガクラッシャーのボディを取り付けた。

ポリカボディなので本来なら穴を開ける位置だけで取り付けできるが、すでにギガクラッシャー用に穴を開けていたのでサベージとボディマウントの寸法が合わない。

綺麗にペイントされたボディに新たに穴を開けたくないので、苦肉の策としてボディマウントを新造して対応した。
c0207113_09271579.jpg

黒いパーツが新しいボディマウント。

ボディを乗せてみる。
c0207113_09271528.jpg

カッコイイ!

発売を楽しみにして発売日に買ったギガクラッシャーだったが、サベージが増えてしまったのでシャーシは手放したがボディだけは残していた。

かなり気に入っていたボディだったので再使用できてよかった。

しかしサベージってデカイなぁ。。。
# by fantomblack | 2018-04-14 09:14 | ラジコン | Comments(0)
想定していたパーツは全て取り付け、初速もアップしたのでとりあえず組み立て完了。

c0207113_09282818.jpg

ドラムマガジンがゴツく見せているが、鼻先の寸法は変わらないので取り回しの良さはノーマルとほとんど変わらない。

c0207113_21315681.jpg

ストックを付けたが、M933コマンドと比較しても短く納める事ができた。
c0207113_21315610.jpg

見た目はかなりゴツいが、NEWプロサイトが軽い事もあって、重量はM933コマンドが2800gでパトリオットが2700gと軽く仕上がった。(マガジンは同じ物で計測)

次世代と比べてみる。
c0207113_22044576.jpg

さすがに金属の質感は次世代には及ばないが、価格が半分以下な事を考えるとパトリオットのコストパフォーマンスは高いと思う。

初速は98m/sくらいに上がった代償に、サイクルは少し下がってしまった。

あとは実際にフィールドで撃って調整していこう。

# by fantomblack | 2018-04-12 10:35 | M4パトリオット | Comments(0)
値段の事もあって購入を躊躇していたワイヤーストックだが、やはり短いパトリオットには短いワイヤーストックが似合いそうだ。

ショップをアチコチ探していると、上野のマイトリーで良い物を発見!

DYTAC製?のワイヤーストック。
金属製でカッコ良く、更に軽くて値段も手頃。
c0207113_20171023.jpg

これとほぼ同じ形の物で東京マルイ製のM4に付かない物が有るので注意。
c0207113_15484906.jpg

無加工で簡単に取り付けできた。
その上、ストックチューブも穴隠しのスリングスイベルも必要無し。
c0207113_20171104.jpg

ストックチューブ?が長いのでスタンダードM4にも無加工で取り付けできるようだ。

伸ばした状態。
c0207113_20171193.jpg

通常のストックと同じくらいになる。

M933と大きさ比較。
c0207113_20321363.jpg

小柄なM933より更に短い。

縮めた状態ならノーマルのストック無しと比べても取り回しの良さは遜色なさそう。
c0207113_00302030.jpg

ドラムマガジンを付けると、宇宙船みたい?
c0207113_20345983.jpg

紆余曲折を経てしまったが、パトリオットには このストックが1番似合いそうだ。



# by fantomblack | 2018-04-11 08:42 | M4パトリオット | Comments(0)
パトリオットM4にツインドラムマガジンを取り付けた。
c0207113_08452412.jpg

デカイがプラスチック製なので以外と軽い。

給弾口
c0207113_08452422.jpg

小さいハッチを開いて給弾するようだ。
装弾数は1200発!
下手をするとバッテリーの方が先に無くなるかも。。。

取り付け
c0207113_08452573.jpg

パトリオット用のオプションなので(正確にはスタンダードM4用でパトリオット専用ではないが)全く問題無く装着。

見た目のインパクトは凄い!
銃が自立している。。。

持った感じは見た目ほど邪魔な感じはないが、フォアグリップがあった方が構えやすい。

同じM4系のM933に取り付け可能。
c0207113_21145098.jpg

やはりフォアグリップが無いと構え難い。

これで弾数を気にしないでバリバリ撃てるぞ!
# by fantomblack | 2018-04-09 08:36 | M4パトリオット | Comments(0)
東京マルイ パトリオットM4にSBDを装着。
c0207113_22303831.jpg


モーターカバーを開けてモーターを取り出す。
c0207113_22303809.jpg

そのままではリード線が長いので、SBDをグリップ後方のスペースに入れる事を想定してちょうど良い長さでカット。
付属していた端子をカシメて取り付け。
c0207113_22303870.jpg

こんな感じ。
黒いリード線を短くカットしている。

グリップにモーターを戻して、モーターカバーにリード線が挟まらないように気をつけてカバーを閉めたら完成!
c0207113_22303952.jpg

10分くらいの作業で接点が保護させれるので、新品の状態で装着しておくのが吉だ。




# by fantomblack | 2018-04-08 20:00 | M4パトリオット | Comments(0)
パトリオットはバッテリー収納部分が狭くてバッテリー交換が面倒なので、東京マルイのAN/PEQ-16 バッテリーケースを取り付けてみた。
c0207113_21413525.jpg

ミニSバッテリーを使う為には付属のスペーサーが必要だが、ハイペリオンのリポなら そのまま入れる事ができた。
c0207113_21444930.jpg

本体はそのままポン付けだが配線が届かない。(取り付け位置によるのか?)

そこでリード線を延長、ついでにヒューズもバッテリーケースに移設する。

配線をカットして延長。
c0207113_21413544.jpg

バッテリーケース内へ配線。

蓋を閉めて完成。
c0207113_21413623.jpg

バッテリーケースとしては高価な気がするが、海外メーカーの同類品に比べればクオリティは格段に高いと思う。

何よりカッコイイよ!





# by fantomblack | 2018-04-07 18:30 | M4パトリオット | Comments(0)
スプリング交換の次はバレルを交換した。

ノーマルのインナーバレルは215mm。
全長は長くしたくないので、交換したバレルは244mmの内径6.05mm。
c0207113_22283628.jpg

下がノーマル。

新しいインナーバレルが長くてフラッシュハイダーからバレルの先端が見えてしまうので、先端だけメタルプライマー+ブラックスチールで塗装しておいた。

バレル交換のついでにチャンバーパッキンも交換。
c0207113_09341243.jpg

今回はライラクス製のソフトを使用。
使っていると言う人をあまり聞かないが、個人的には良いパーツだと思う。

チャンバーとバレルの隙間にカットしたチャンバーパッキンの切れ端を入れる。
c0207113_22274977.jpg

これでチャンバーとバレルのガタがほとんど無くなった。

効果は不明だが、バレルとパッキンにラジコン用100000番のデフオイルを塗ってパッキンとの気密を保つようにしてみた。

計測。
c0207113_22275095.jpg

結果は 98.3m/s (0.966ジュール)
条件によっては規制を超えてしまいそうなので初速アップはここまで。

スプリングの影響でサイクルは24から21発に下がった。

バレル先端を塗装した効果。
c0207113_08391462.jpg

真鍮の黄色っぽいバレルは見えない方がカッコ良いね。

# by fantomblack | 2018-04-06 18:13 | M4パトリオット | Comments(0)
M4パトリオットのスプリングを交換した。
使ったのはアングスのハイサイクル155〜230mm用。
c0207113_13583561.jpg

ハイサイクルシリーズは標準でメタル軸受なので、交換したのはスプリングのみ。
ピストン交換も考えたが今回は見送った。

ノーマルは78〜79m/s 24〜25発/秒の性能だが、スプリング交換の効果は?

計測。
c0207113_20395255.jpg

93.87m/s。

次世代くらいにはなった。





# by fantomblack | 2018-04-05 08:23 | M4パトリオット | Comments(0)
計測器を買ったのでガスブロのグロッグ18 cの初速を測ってみた。
c0207113_20334204.jpg


c0207113_20334231.jpg

65m/s

気温が上がってきたので次のゲームでは使えそうだ。

# by fantomblack | 2018-04-04 20:28 | グロック18C | Comments(0)
冬のサバゲー用に買った電動ブローバックのコンバットデルタ。
c0207113_08595269.jpg

レバー類が一体成型で動かなかったりコストダウンを図っている部分も多いが、十分にリアルでカッコ良い。

スライドの後退はコレくらい。
c0207113_08595204.jpg

後退する量は少ないが ブローバックの反動は意外と大きく撃った感じは良好。
ただ、動作のキレはちょっと遅い。

実際にサバゲーで使ってみると、飛距離25メートルとなっているが 真っ直ぐ飛ぶのは10メートルくらいか?

初速を計測してみる。
c0207113_20284475.jpg

結果は25m/s 。

サバゲーで使うならエアコキの方が良さそうだ。




# by fantomblack | 2018-04-04 19:40 | ハンドガン | Comments(0)
パトリオットに東京マルイ製NEWプロサイトを取り付け。

買う前から気になっていたが、プラスチック製の質感が安っぽい。。。

そんな時はインディのブラックパーカーで塗装!

マスキングして。。。
c0207113_00301350.jpg

ささっとスプレーして。。。

完成!
c0207113_00301393.jpg

あまり変わらない!?
金属製のサイトに比べれば安っぽさは残るが値段以上にはなったと思う。

ドットサイトはマウントのデザインでカッコ良さが左右されかも?


# by fantomblack | 2018-04-04 00:22 | M4パトリオット | Comments(0)
パトリオットは持ちやすくするためかレールの一部がフラットになっている。
そのままでも良かったが、軟材でできているレールカバーを見つけたので取り付けてみた。
c0207113_18094628.jpg

パトリオットにぴったり付けるにはちょっと加工が必要だった。
c0207113_18094660.jpg

柔らかいので金属製のレールへの取り付けたほうが効果を実感できそう。

ゴツいデザインなので視覚的効果の方が高いかな。




# by fantomblack | 2018-04-03 17:55 | M4パトリオット | Comments(0)
ストックチューブが付いたのでストックを取り付け。

ショップで1番安い物を買ってきたが、どうも質感が安っぽいし銃本体と雰囲気が合わない。
c0207113_12040644.jpg

妙な艶が。。。

そこでM933の塗装で作ったキャロムショットのブラックスチールで塗ってみた。
c0207113_12040655.jpg

艶も色も落ち着いて良い感じ。

普通にカッコ良い物を付けるより 加工してカッコ良くして使う方が面白いので ちょっと不満がある物で逆に良かった。


# by fantomblack | 2018-04-02 08:50 | M4パトリオット | Comments(0)
M4パトリオットにストックを取り付けた。

パトリオットはコンパクトがウリなので前方向は伸ばしたくないが、ストックは使いやすさが向上するので付けてみる。

後ろの蓋パーツを外すと、ストックを取り付ける突起とメカボックスにはチューブを固定するネジがあるので、M4用のチューブが無加工で取り付けできる。
c0207113_19593355.jpg

ストックチューブだけを取り付けるとレシーバーの穴が目立つので、スリングスイベルを一緒に取り付ける。画像はガス用だが、スタンダードM4用のスイベルも無加工で取り付けられた。

スタンダードM4と同じようにチューブをネジで固定。
c0207113_19593349.jpg

ガタつく事もなくガッチリと取り付けできた。

今回は社外品のチューブを使ったが、東京マルイのスタンダード用もそのまま使えそうだ。










# by fantomblack | 2018-04-01 00:34 | M4パトリオット | Comments(0)
パトリオットのフラッシュハイダーを交換。
c0207113_10443688.jpg

ノーマルも金属製でカッコ良いのだが、太いハイダーが似合いそうなので交換した。

選んだのはNOVESKの安いレプリカ。
c0207113_10443794.jpg

ハイダーとアウターバレルの間にOリングを挟むと、文字をちょうど良い位置で固定できる。

性能には関係無いが、見た目には かなり効果が有った。



# by fantomblack | 2018-03-31 09:57 | M4パトリオット | Comments(0)
周囲で増え始めたARP556に刺激されて購入。

東京マルイ M4パトリオットHC。
c0207113_21261278.jpg

パトリオットを選んだのは、ハイサイクルシリーズは標準でメカボックスが強化されていること、M4系でパーツが多いこと、バレルがそこそこ長いこと、プラスチック製だがレールのおかげで首がしっかりしていること、そして、なんと言ってもカスタムしてカッコ良くする余地が多いから。

後ろにチャージングハンドルが無い
c0207113_21261373.jpg

グリップが細くて握りやすい。
c0207113_21261322.jpg

トリガーガードがカッコ良い。
c0207113_21261319.jpg


小さい!
M933と比較
c0207113_21261453.jpg

HK417と比較
c0207113_21261489.jpg

ハンドガン並みの大きさ。

個性的なパトリオットを性能アップしてARP556に負けない銃にしていこう!



# by fantomblack | 2018-03-30 21:06 | M4パトリオット | Comments(0)
エアガンを改造するにあたって気をつけてなければならない規制がある。

目測だけでは分からないので、弾速計を買ってきた。

選んだのは Xcortech X3200 mk3

使い方は非常に簡単。
弾の重さが数種類プリセットされているので、単3乾電池を2本セットして、スイッチを入れれば使用可能。
ジュール換算もしてくれるので 初速管理は完璧。

M933コマンドで試してみる。
c0207113_20564019.jpg

連射できない環境だったので数発だけ撃ってみた。

94.04m/s
ネットでは初速が落ちると言われているPDIのWホールドパッキンを使っているが初速の低下は無いようだ。

小さいので、フィールドへ持って行くこともできそうし、計測できると改造の効果が分かりやすくなるので改造が更に楽しくなりそうだ。
# by fantomblack | 2018-03-30 20:48 | エアガン | Comments(0)