人気ブログランキング |
ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

パーツが揃ったので塗装。
c0207113_23153839.jpg

シリンダーと薬莢とパッキン以外は横着をしてバラさずマスキング。
新造したスタビライザーも接着して塗装した。

本体は元の色がグレーっぽかったので、キャロムショットのブラックスチール。

プラスチック感いっぱいの薬莢はタミヤのメタルゴールド。
c0207113_23153827.jpg

塗ってみると
c0207113_23153884.jpg

効果歴然!

ブラックスチールの乾燥時間24時間を待って 組み立てよう。
# by fantomblack | 2018-10-26 23:11 | コルトパイソン | Comments(0)
20mmレールの付いたスタビライザーを製作。
c0207113_22302137.jpg

仮組みしてみる。
c0207113_22302261.jpg

おー! ゴツくてカッコイイ!!
パーツはアクリサンデーでガッチリ接着してしまった。

ABSなので見た目に反してとても軽い。

あとは仕上げて塗装光学機器を乗せるのが楽しみだ。



# by fantomblack | 2018-10-25 22:18 | コルトパイソン | Comments(0)
エアコキのクラウン製コルトパイソンをカスタムしたい。

いつもならメカのカスタムから外装のカスタムをするが、我が家のエアガンは規制ギリギリだったり 耐久性ギリギリだったりするので、今回は外装のカスタムだけにする予定。

c0207113_16164865.jpg

c0207113_10510971.jpg


フロントとリヤサイトを撤去してゴツいスタビライザー?を取り付ける。

これに合わせて全体も塗装して 安価なエアコキっぽさを払拭する作戦。

上手く行ったら ガスリボルバーでも試そうか?
# by fantomblack | 2018-10-18 09:10 | コルトパイソン | Comments(0)
HGのマジンガーZ INFINITY Verを組み立てた。

一見すると 複雑なパーツ構成かと思ったが、実際はHGのガンダムを組み立てるくらいの手間だった。

ゲート跡と合わせ目が目立つところは サラサラの接着剤を極少量塗ると目立たなくなるので 濃い色の部分に施した。
c0207113_21192192.jpg

脚の裏 腕 肩に合わせ目とゲート跡が目立つ箇所がある。

ぱち組み完成。
c0207113_21192224.jpg

成形色の塗り分けは完璧。

仕上げは墨入れペンのブラックで墨入れし、全身に軽くシルバーでウェザリング。
最後に艶有りクリアで塗装。
c0207113_21192243.jpg

全身凸凹なのでウェザリングの効果が高い。

パイルダー
c0207113_20585538.jpg

極小。
先端の黄色の部分を塗装した。
今回 部分塗装をしたのはココだけ。

差し替えでロケットパンチを再現可能。
c0207113_21192286.jpg

ロケットパンチにはエフェクトパーツとスタンドも付属。

ジェットスクランダー
c0207113_21192242.jpg

c0207113_21192329.jpg

付属のスタンドで飛行形態でディスプレイできる。

ちょっと可動域が狭い部分もあるが、実売2000円前半で買える事を考えると 非常に優秀なキットだと思う。

グレートマジンガーも組み立てようかな。





# by fantomblack | 2018-10-16 18:18 | プラモ | Comments(0)
今回のフローティング化で取り外したパーツ。
c0207113_09590975.jpg

M933の特徴的なパーツは全て交換してしまった事になる。。。
c0207113_22120831.jpg

デルタリングとガスブロックが無く、その分ハンドガードが長くて細いので、インナーバレル長はM933と同じなのに長い銃に見える。

後ろから。
c0207113_22211898.jpg

チューブにバッテリーを入れたのでバッテリーの存在を感じさせないのが良い。

内部カスタムで55メートルのマンターゲットを狙える性能になっているので しばらくはコイツがメインウェポンになりそうだ。

# by fantomblack | 2018-10-11 09:34 | M4系 | Comments(0)
最近は東京マルイのプロサイトをカスタムして使っていたが、今回は安価(¥3500)な海外レプリカのホロサイトを載せてみた。
c0207113_18382228.jpg

レプリカは金属製なので質感が良い。

覗いてみる。
c0207113_18382301.jpg

照度も左右上下も調整できて使いやすい。

これで壊れなければ質感も性能もサバゲー用としては十分だ。
# by fantomblack | 2018-10-10 09:59 | M4系 | Comments(0)
一旦はハンドガードにセパレートバッテリーを収納したが、交換が面倒なので後方配線にしてストックにバッテリーを入れることにした。

本体からストックチューブに配線するために 配線逃しのパーツを作った。
c0207113_13072248.jpg

取り付け。
c0207113_21391336.jpg

配線をストックチューブの下側まで誘導。

ストックチューブ取り付け。
c0207113_21391437.jpg

ストックチューブはバッテリーインタイプを使用する必要がある。

無事にチューブへ配線を通す事ができた。
c0207113_21391419.jpg

ストックチューブの後端が雑にカットされているのは、ストックを簡単に取り外せるようにする為。

バッテリーはセパレートタイプの薄い物なら余裕を持って収納できた。
c0207113_21391435.jpg

線が余っていても余裕で収納。

ストックを取り付け。
c0207113_21391492.jpg

ストックは1番短い位置で固定できた。

うなぎバッテリーも入れてみる。
c0207113_21391524.jpg

流石に余るが。。。
c0207113_21391589.jpg

ストックを伸ばした状態なら使用可能。

ストックチューブにバッテリーが入れば、ストックの選択肢が多く見た目もスマート。

バッテリーの種類は限定されるが、メリットは多そうだ。


# by fantomblack | 2018-10-09 13:02 | M4系 | Comments(0)
パンケーキミックスでたい焼きを作ってみた。
c0207113_11200517.jpg

前回、パンケーキの指定の分量で作ったが何か違う感じ。。。

そこで 牛乳と卵を使わずにパンケーキミックス200g+水250cc+塩少々、餡子は市販品を使って作った。

型はパール金属製。
c0207113_11200503.jpg

水を多目にしたので型に流しやすく上手くいった。

味もパンケーキミックスと市販の餡子なのでバッチリ!

次は卵を入れてみよう。


# by fantomblack | 2018-10-08 11:12 | Comments(0)
クラウン製のエアコッキングリボルバーのコルトパイソン。

「エアコキ戦」で使う銃を持っていなかったのと、実売¥3000と安かったので買ってみた。
c0207113_21364028.jpg

少し青っぽいメタリックフレーム。
塗装ではなく成形色か?

薬莢の後ろからBB弾を装填。
c0207113_21364163.jpg

薬莢も成形色のままなので、かなりプラスチック感がある。

早速 計測してみる。
c0207113_21364178.jpg

c0207113_21364157.jpg

0.2gを使用。
最高で39m/sだった。

コッキングは重くなく、思った以上に使いやすそうだ。

この安価で ちょっとチープなコルトパイソンを外装カスタムしてみよう。

# by fantomblack | 2018-10-06 21:32 | コルトパイソン | Comments(0)
HGで一年戦争のモビルスーツをパチ組みしているが、今回組み立てたのは一年戦争で使われたジムではなく、Zに登場したジムⅡ。
c0207113_20130355.jpg

HGのジムは2001年発売の古いキットで苦戦しそうなので、2011年発売のジムⅡを組み立てた。

腕と肩だけ接着後に合わせ目消しをして、カメラ部とバルカン、バーニアを部分塗装。
シャープペン0.3mmでスミ入れして最後につや消しスプレーで仕上げ。

次はボールでも組み立てよう。


# by fantomblack | 2018-10-04 20:01 | プラモ | Comments(0)
東京マルイのMP5クルツに 東京マルイのドラムマガジンを取り付け。

標準の約2倍 400発装填可能。
c0207113_09420599.jpg

ただ、ドラム部分が前に傾くように装着されるので、ノーマルのクルツに付けるとフォアグリップとの距離が狭くゼンマイを巻き難い。

RAS化でフォアグリップの位置を変えられるようになったので取り付けてみた。
c0207113_09420574.jpg

ノーマルよりマガジンとグリップの間隔が広いのでマガジンは邪魔にならない。

ゼンマイも巻きやすくなった。

これでマガジン交換無しで1ゲームもちそうだ



# by fantomblack | 2018-09-20 09:28 | MP5 | Comments(0)
塗装が終わったので 細かい部分を組み立て。

マガジンキャッチはアンビタイプに交換した。
c0207113_22043213.jpg

右側がノーマル。

可動部に付いた塗料を落としてから組み込み。

右側
c0207113_22043388.jpg

レバーが大きくなった。

左側
c0207113_22043370.jpg

こちら側からも押すとマガジンが外れる。

動作も軽く使いやすい。
ドレスアップ効果狙ってみたが、思った以上に実用的だった。

フラッシュハイダーも取り付け。
c0207113_22043313.jpg

このハイダーはハンドガードに入れたバッテリーの蓋も兼ねる。

あとは照準器を乗せれば完成だ。


# by fantomblack | 2018-09-14 21:55 | M4系 | Comments(2)
GフレームのRX78-2を組み立てた。
c0207113_18181866.jpg

外装とフレームの2種が必要。
c0207113_18181863.jpg

c0207113_18181955.jpg

外装セットは無可動のフレームにパーツが組み込まれているので、取り外す手間がかかる。
c0207113_18181944.jpg

マッチョな感じにアレンジされていて これはこれでカッコイイ。

しかし 2箱買う必要があるので ちょっと高い気がする。。。

# by fantomblack | 2018-09-13 18:12 | プラモ | Comments(0)
塗装が終わったので配線作業。
c0207113_09210888.jpg

ハンドガードとアウターバレルの隙間にセパレートリポを収納。
c0207113_21013907.jpg

ギリギリ。。。
でもスッキリ収納できた!

ハンドガードにバッテリーが入れば、チューブストックも付きそうだ。
# by fantomblack | 2018-09-11 09:19 | M4系 | Comments(0)
M933をフローティングバレル化するために仮組みしたところ ハンドガードとレシーバーの色が合わない事が気になって塗装する事にした。

当初はインディのブラックパーカーで統一しようと思ったが。。。

準備したのはコレ
c0207113_01373269.jpg

マスキングシートとピクセル迷彩の柄とスプレー糊。
マスキングシートに柄の紙をスプレー糊で貼って地道にカット。

c0207113_01373293.jpg

テープを貼って塗ってを繰り返し。

完成?
c0207113_01402775.jpg

まだまだ修業が足りないね。。。


# by fantomblack | 2018-09-08 01:32 | M4系 | Comments(0)
M933のレシーバーはキャロムショットのブラックスチールで塗装していたが、黒いハンドガードとの色の違いが気になった。

塗装するために分解。
c0207113_09251163.jpg

分解のついでにレシーバーを強化。
c0207113_09241597.jpg

後方配線にしないので蓋?をアクリサンデーで接着して補強してみた。

レシーバーを洗浄して塗装準備。
c0207113_09183791.jpg

ここまで分解するのに10分くらい。
M4は分解しやすいのが良いね。




# by fantomblack | 2018-08-31 00:00 | M4系 | Comments(0)
M933のハンドガードを交換してフローティングバレル化することにした。

ノーマルのハンドガード
c0207113_08423364.jpg

M933は このタンカラーのハンドガードが特徴ではあるが。。。

取り付けるのはAmazonで購入した¥3000くらいの安価ハンドガードセット。
c0207113_08423365.jpg

安価な割には高い質感。
調整用のスペーサーも入っていた。

早速 取り付けてみる。
c0207113_08423337.jpg

ノーマルのデルタリングを外して、セットに付属するバレルナットを取り付け。。。

できない!

M933のアウターバレルの基部にある突起が邪魔になってバレルナットがはまらない。

突起をカットすれば大丈夫そうだが、アウターバレルの長さを変えたいこともあり、ライラクス のアウターバレルを買ってきた。
c0207113_08423439.jpg

スタンダードM4用で短いアウターバレルで長さを調整できる。

アウターバレルを交換してバレルナットを締め込んでみる。
c0207113_08423491.jpg

セットのスペーサーを使うことで穴の位置もアウターバレルのグラつきも調整できた。

ハンドガードを取り付け。
c0207113_08423463.jpg

バレルナットにネジで固定するだけ。

ハンドガードを持って力を入れみると。。。
意外とガッチリ付いていてグニャグニャ感が無く、銃の剛性が上がったように感じる。

ハンドガードに力を入れても、バレルが動かないので見た目だけでなく性能にも大きく影響がありそうだ。




# by fantomblack | 2018-08-30 08:20 | M4系 | Comments(0)
ピクセル迷彩塗装に挑戦したみた。

c0207113_08485022.jpg

マスキングシートを細く切って使用した。

銃本体に塗る自信がないので グリップに塗装した。
c0207113_08485158.jpg

切ったマスキングシートを貼って。

スプレーで塗装。
c0207113_08485142.jpg

3色繰り返した。

同じようにストックも塗装して完成!
c0207113_09202520.jpg

ちょっと雑な感じがイマイチではあるが、なんとなくコツは掴めた気がする。

今回は細かく切ったマスキングシートを直接貼ったが、迷彩柄に切った物を貼った方が良さそうだ。
# by fantomblack | 2018-08-23 08:41 | M4系 | Comments(0)
一旦は完成したM4だが、ワイヤーストックの影響で長い銃身とのバランスが悪く見えた。
c0207113_21130459.jpg

そこで、短いアウターバレルに交換しようと思ったが、市販のアウターバレルは意外と高価。

銃は中古でパーツは手持ちの物を使って安く仕上げたのに、ココで費用はかけたくない。。。

そこでアウターバレルをカットすることにした。

道具はコレ。
c0207113_21130407.jpg

プラモ用のレザーソー

長さを確認してカット!
c0207113_21130585.jpg

プラモ用なので大変だった。。。

アウターバレルをそのままカットすると、先端のネジも無くなってしまうので、エクステンションアウターバレルを使用。
c0207113_21130541.jpg

ガスブロックで固定する。

完成!
c0207113_21130576.jpg

ちょっと強引な取り付け方だが、グラつきも一切無く、思った以上に完璧に付ける事ができた。

M933と比較してみる。
c0207113_23521806.jpg

パトリオットとも比較してみる。
c0207113_09475010.jpg

パトリオットよりコンパクト!
これならサバゲーで使いやすそうだ。






# by fantomblack | 2018-08-21 21:03 | M4系 | Comments(0)
スリングスイベルは銃に付けていたが、肝心のスリングはブッシュで引っかかる事を嫌って付けていなかったが、¥1000で売っていたので買ってみた。
c0207113_12381125.jpg

使ってみると銃の重さが半減するのでサバゲーでは有効か?



# by fantomblack | 2018-08-19 12:27 | M4系 | Comments(0)
グロックにドットサイトを取り付けた。

本当は軽量な東京マルイのマイクロプロサイトを付けたかったが、長く品切れ状態が続いているのでAmazonで安価な「Trijicon RMR タイプ レプリカ オープン ドットサイト ダットサイト」と言う物を購入した。

今まで光学機器は東京マルイ製以外は買った事がなく、海外の安物を買うのは不安だったが。。。

c0207113_14300572.jpg

カッコイイ!
c0207113_14300616.jpg

金属製でチープな感じはしない。
c0207113_14300660.jpg

製品にはグロック用のマウントが付属するが、このグロックは20mmレールを付けてしまったので レールに取り付けた。
c0207113_14300659.jpg

ドットの大きさは調整ができて 上下左右の調整幅も大きい。

重量は重いが見た目はマイクロプロサイトより良さうだ。

使ってみると、長物ではドットサイトの有効性を感じているが、ハンドガンでは狙い難い感じがする。

狭い窓を覗いてドットを探してしまう。
慣れれば有効に使えるのか?

# by fantomblack | 2018-08-18 14:15 | グロック18C | Comments(0)
東京マルイM93R オート9のスプリングを交換した。
c0207113_20192040.jpg

入れたのはアングスのハンドガン用スプリング。

計測してみる。
c0207113_21561117.jpg

81m/s

スタンダード電動ガンくらいの初速になった。
6.1mmのルーズバレルでの初速なのでこれくらいが限界か。

飛距離が伸びていると良いのだが。
# by fantomblack | 2018-08-16 20:14 | オート9 | Comments(0)
ゆっくり2週間ほどかけてレストアが完了した。

レストア前
c0207113_08551174.jpg

若干の使用感はあるがこのままでもカッコ良かった。

レストア後
c0207113_11265641.jpg


ガスブロックを付けて 前後のアイアンサイトは取り外した。

M933と並べてみる。
c0207113_08551286.jpg

ちょっと長いかな?と思ったが、短めなM933と比べてみても以外にコンパクト。
ストックを縮めれば更に短くなるので使いやすいかも。

試射してみる。
c0207113_08551248.jpg

88m/s 16.9発
ほぼ箱出しくらいの性能。
メカも少しカスタムしよう。

今回はパトリオットとM933をカスタムする時に余ったパーツで組んでみた。

パーツに互換性があるのでスタンダードM4はカスタムには最適だと思う。



# by fantomblack | 2018-08-14 08:40 | M4系 | Comments(0)
前のオーナーからは「スペースがないから バッテリーは外付けのバッテリーケースを使って」と言われていたが、セパレートタイプのリポバッテリーを使用して ハンドガードに収納してみた。
c0207113_22140271.jpg

配線を引き直してコネクターをT形に、ヒューズはブレーカーヒューズに交換した。

見た目スッキリ。
c0207113_22140238.jpg

さすがにハンドガード内はスペースが少なく 蓋を閉めるのに若干苦労する。。。

コネクターを小さい物に交換するか。

外付けバッテリーケースを使わないでチューブストックが付けられるのでストック内蔵バッテリーはおススメかも。

# by fantomblack | 2018-08-09 22:03 | M4系 | Comments(0)
元々付いていたストックをVFC M4 QRSスライドストックに交換する。
c0207113_08474165.jpg

ストックチューブを外すと長いパイプ状の部分が邪魔になって取り付けできない。
そこでプラモ用の薄刃ノコでカットする。
c0207113_08474190.jpg

切る部分にケガキ線を入れてカット。
レシーバーがプラスチック製なので、1分もあればカットできる。

取り付け。
c0207113_08474159.jpg

M4用なのでネジで固定するだけ。

後から迷彩に塗装した。
c0207113_12081714.jpg


スタンダード電動ガンはプラスチックでできているので塗装や加工が楽で改造しやすいのが良いね。



# by fantomblack | 2018-08-08 08:40 | M4系 | Comments(0)
格安で譲り受けたM4の塗装を始めた。
c0207113_16104065.jpg

ぱっと見は綺麗だが、プラパーツにはテカリ、金属パーツには傷が散見される。

機関的には問題が無さそうなのでメカチューンは後のお楽しみとして 外装を先にイジる事にした。

出来る限り分解して洗浄。
c0207113_11463626.jpg

本当はシリコンオフがあれば良かったが 今回は台所洗剤とメラミンスポンジで洗浄した。
持ち手を付けて塗装の準備が完了。

全てのパーツにミッチャクロンを薄くスプレー。
c0207113_11463766.jpg

金属にもプラにも強力な食い付き。
これなしではエアガンの塗装は考えられないほど効果が高い。

塗料はインディのスプレーを使用。
c0207113_16104182.jpg

シルバーを塗った上にインディブラックパーカー。

市販品には無い感じにしたかったのでレシーバー下側をコヨーテタンにしてみた。
c0207113_11463773.jpg

こちらもシルバー下地。

塗った部品を並べてみる。
c0207113_11463841.jpg

ストックもレシーバーに合わせて塗装した。
c0207113_02112617.jpg

1日乾燥させてメカ積み。

とりあえず組める所までは組んだ。

後は電装系とガスブロックだ。



# by fantomblack | 2018-08-04 22:48 | M4系 | Comments(0)
メガハウスのコスモフリートスペシャル SDF-1マクロス TV Ver.で遊んでみた。
c0207113_09015261.jpg

タカトク版をイメージした様なパッケージ。

c0207113_01225298.jpg

要塞艦の形で入っている。
付属品は少なく スタンドとアンテナと。。。
変形用の胴体。。。
c0207113_09015334.jpg

この時点でテンションダウン。

胴体から手足と主砲を取り外して組み換え。
c0207113_09015343.jpg

強攻形

股関節が斜め上からはっきり見えてしまう割には脚の稼働範囲が狭い。

プロポーションは悪くないが、差し替えするほどでもないような。。。

それとアンテナが強度不足。
もっと柔軟性がないと厳しいと思う。

結局 差し替えボディを落下(30cmくらいの高さだが)して呆気なく折れてしまった。

いつもなら金属で作り直すが、そこまでの価値を見出せず。。。

# by fantomblack | 2018-07-31 08:44 | 玩具 | Comments(0)
ラジコン広場で見つけたTA07用ローフリクションベルトを入れてみた。
c0207113_09425573.jpg

幅が細いと予想していたが、意外にも標準と同じ?

実際に走らせてみると、スロットルをオフにした時の失速が少ない?

最高速が上がったと言うより 慣性で進む感じの変化が操縦性に影響があるかも??

どちらにしても へたっぴなので感覚的なだけだが、一緒に走らせている同じくらいのテクの仲間からは「明らかに速くなって追いつけない」と言っていたので 効果はありそうだ。
# by fantomblack | 2018-07-30 09:34 | ラジコン | Comments(0)
CCP製の「あかいせんすいかん」で遊んでみた。
c0207113_16123658.jpg

割引き店で¥1700。
ラジコン潜水艦としては考えられない低価格。

ビニールプールで浸水式
c0207113_16123766.jpg

船体の空気を追い出した方が航行性能が高くなるようだ。

操作は前作と左後進の2つのボタンだけなので簡単に遊ぶ事ができる。

しかし 品質はちょっと問題がありそう。
防水が完璧ではないので浸水が多く接触不良が多い。

値段を考えれば仕方ないか。


# by fantomblack | 2018-07-17 11:21 | Comments(0)
銃の方はカスタムして効果を出しつつあるが、装備品は相変わらず貧弱なまま。。。

そんな時に目に付いたコレを買ってみた。
c0207113_09554328.jpg

ギリースーツ? ポンチョ?

薄いメッシュに葉っぱの形にカットされた薄い布がくっついている。
c0207113_09554468.jpg

適当にギザギザ切っていないのが良い感じだ。

ボロボロほつれる事も無さそう。

今までは銃の性能アップで弾を当てる事に集中していたが、見つかり難くするアイテムもゲームを有利に進めるには重要かも。


# by fantomblack | 2018-07-16 21:22 | エアガン | Comments(0)