ブログトップ

Black-Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットのブログ 

オート9のパーツを外してM93Rに付けてみると。。。

スタビライザーは内側のリブが干渉している様子。
c0207113_10583552.jpg

画像は内側のリブを削り落とした状態。
これで取り付けることができた。

グリップは取り付けがかなり困難。

一瞬 取り付けを諦めようと思ったが、ノーマルのグリップでは大型のスタビライザーとのボリューム感が合わず格好悪い。

懸命に内側を削り込んだが 隙間が開いてしまう。
c0207113_10583576.jpg

3mmくらい開いているが、ここはプラ板でなんとかなりそう。

ネジの位置が合わない。
c0207113_10583617.jpg

一旦大きく穴を開けて、M93Rのグリップのネジ穴を移植してABSの破片を埋め込んでアクリサンデーで一体化。

とりあえず組んでみる。
c0207113_10583629.jpg

遠目には良い感じ。

後は隙間を埋めたりの仕上げ作業。
ここまで組めれば一安心?




[PR]
# by fantomblack | 2018-06-01 10:00 | エアガン
前回のサバゲーに持ち込んだMGCのオート9。
c0207113_10394441.jpg

ゴツくて格好は良いが、ホップ無しで全く飛ばず。

固定ホップ化に改造する事も考えたが、古いガスガンで、その上ブローバックしないのでは どちらにしても使い道は無さそう。。。

それとは別に 室内戦や冬場に電動ハンドガンの必要を感じていた。

電動ハンドガンを選ぶにあたり、ロングバレル化がしやすい物を探した。

選んだのは東京マルイのM93R。
c0207113_10394416.jpg

MGCのパーツと東京マルイの本体を使って冬でも使える電動のオート9を作るためだ。

2社を比べて見ると 新しい事もあって圧倒的に東京マルイの方が質感が高く造形もエッジが効いて格好良い。

このまま改造しないで使おうかと思ったが、意を決して分解開始。
c0207113_10394510.jpg

ここまで特に問題無く分解できた。
接着されていたリヤサイトも接着剤が劣化していたのかベリっと剥がすことができた。

そして東京マルイM93Rにオート9のパーツをハメてみると。。。

あちこち干渉してハマらない。。。
ポン付けできそうなのはリヤサイトだけ。

ああ面倒な事を始めちゃったな。。。






[PR]
# by fantomblack | 2018-05-31 08:40 | エアガン
サバゲーには必須のゴーグルとマスク。

最初に買ったメッシュのゴーグルは 薮の中では あまりにも見え難いので 透明な物に買い替えた。
c0207113_23235652.jpg

エアガンショップには必ず有る、1番安いコレ。

このまま使っても良かったが、「曇り止め加工」のせいでイマイチ視界がクリアでは無かった。。。

そこで コンパクトで曇り止めを除去して視界くっきり。

しかし それで曇りそうなので ちょっと改造してみた。
c0207113_23235658.jpg

通気を良くする為に、口の部分にメッシュのゴーグルの一部をカットしてホットメルトとナイロンバンドで固定。

完成!
c0207113_23235701.jpg

ついでにコードネームを綿棒に付けた赤色塗料で塗装。

通風孔が大きくなったので多少は曇り止め効果があるか!?

実際に使ってみた。
c0207113_15183488.jpg

全く曇らない!!

息苦しさも無い。

ファン付きも欲しいと思っていたが、しばらくはコレで行こう。
[PR]
# by fantomblack | 2018-05-25 23:14 | エアガン
パトリオットに付けている東京マルイのNEWプロサイトをMP5にも取り付けることにした。
c0207113_23435134.jpg

輝度が少し低い感じもするが、工具を使わずに調整ができて、重さも100gと非常に軽く使いやすいドットサイトだ。

ただ、プラスチック製という事もあり 質感がイマイチ。。。

そこで少しでも質感が上がるようにカスタムしてみた。

銃に付けた時に目立つ所にある凸文字の彫刻をサンドペーパーで削り落とす。
c0207113_23435101.jpg

c0207113_08080616.jpg

プラスチックなので400番で簡単に削り取る事ができた。

ドットの暗さを少しでも補う為にフードを作成。
c0207113_23435236.jpg

ABSから削り出し。

本物やレプリカで見かける蓋の紛失を防ぐワイヤーと取り付け部も製作。
ワイヤーはラジコン用を流用した。
c0207113_22245733.jpg

接眼レンズの方にも日除けカバーを取り付け。

仕上げはインディのブラックパーカー。
ノーマルよりはカッコ良くなったかな?



[PR]
# by fantomblack | 2018-05-20 10:15 | エアガン
M4パトリオット用に買って使わなかったM4用のストックとチューブが勿体ないのでMP5K hcに取り付ける事にした。
c0207113_16290011.jpg

MP5K hc はストックが付くようにはなっていないので改造が必要。

アングスから強度が高そうな専用品が出ているが、今回は標準品を加工して取り付ける。

レシーバーキャップのスイベル用の穴に強引にネジ留めもできそうだが、補強と見た目を考えてABSの板から削り出して専用のパーツを作った。

裏の補強板とチューブ取り付け部をアクリサンデーとネジで組み立て。
c0207113_21224274.jpg

補強も兼ねてM4用のスリングスイベルが使えるようにレシーバーカバーに立ち上がりを設けた。

チューブが付いてしまえばストックの取り付けは通常のM4と同じ。
c0207113_21224216.jpg

M4用のスリングスイベルも取り付けた。

レシーバーキャップをノーマルに戻せば簡単にストック無しできる。

他の銃と長さを比べてみる。
c0207113_23010565.jpg

全長はチューブストックを縮めた状態のパトリオットが短いが、トリガーの位置を合わせてみるとMP5Khc が短い。
c0207113_08434289.jpg

ここまでで重量はバッテリー込みで2245g。
片手で振り回せる重さだ。

初速などでは一歩劣るが、この短さと軽さは狭いフィールドで有利になりそうだ。




[PR]
# by fantomblack | 2018-05-19 22:15 | エアガン