ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

塗装が終わったので 細かい部分を組み立て。

マガジンキャッチはアンビタイプに交換した。
c0207113_22043213.jpg

右側がノーマル。

可動部に付いた塗料を落としてから組み込み。

右側
c0207113_22043388.jpg

レバーが大きくなった。

左側
c0207113_22043370.jpg

こちら側からも押すとマガジンが外れる。

動作も軽く使いやすい。
ドレスアップ効果狙ってみたが、思った以上に実用的だった。

フラッシュハイダーも取り付け。
c0207113_22043313.jpg

このハイダーはハンドガードに入れたバッテリーの蓋も兼ねる。

あとは照準器を乗せれば完成だ。


[PR]
# by fantomblack | 2018-09-14 21:55 | M4系 | Comments(2)
GフレームのRX78-2を組み立てた。
c0207113_18181866.jpg

外装とフレームの2種が必要。
c0207113_18181863.jpg

c0207113_18181955.jpg

外装セットは無可動のフレームにパーツが組み込まれているので、取り外す手間がかかる。
c0207113_18181944.jpg

マッチョな感じにアレンジされていて これはこれでカッコイイ。

しかし 2箱買う必要があるので ちょっと高い気がする。。。

[PR]
# by fantomblack | 2018-09-13 18:12 | プラモ | Comments(0)
塗装が終わったので配線作業。
c0207113_09210888.jpg

ハンドガードとアウターバレルの隙間にセパレートリポを収納。
c0207113_21013907.jpg

ギリギリ。。。
でもスッキリ収納できた!

ハンドガードにバッテリーが入れば、チューブストックも付きそうだ。
[PR]
# by fantomblack | 2018-09-11 09:19 | M4系 | Comments(0)
M933をフローティングバレル化するために仮組みしたところ ハンドガードとレシーバーの色が合わない事が気になって塗装する事にした。

当初はインディのブラックパーカーで統一しようと思ったが。。。

準備したのはコレ
c0207113_01373269.jpg

マスキングシートとピクセル迷彩の柄とスプレー糊。
マスキングシートに柄の紙をスプレー糊で貼って地道にカット。

c0207113_01373293.jpg

テープを貼って塗ってを繰り返し。

完成?
c0207113_01402775.jpg

まだまだ修業が足りないね。。。


[PR]
# by fantomblack | 2018-09-08 01:32 | M4系 | Comments(0)
M933のレシーバーはキャロムショットのブラックスチールで塗装していたが、黒いハンドガードとの色の違いが気になった。

塗装するために分解。
c0207113_09251163.jpg

分解のついでにレシーバーを強化。
c0207113_09241597.jpg

後方配線にしないので蓋?をアクリサンデーで接着して補強してみた。

レシーバーを洗浄して塗装準備。
c0207113_09183791.jpg

ここまで分解するのに10分くらい。
M4は分解しやすいのが良いね。




[PR]
# by fantomblack | 2018-08-31 00:00 | M4系 | Comments(0)
M933のハンドガードを交換してフローティングバレル化することにした。

ノーマルのハンドガード
c0207113_08423364.jpg

M933は このタンカラーのハンドガードが特徴ではあるが。。。

取り付けるのはAmazonで購入した¥3000くらいの安価はハンドガードセット。
c0207113_08423365.jpg

安価な割には高い質感。
調整用のスペーサーも入っていた。

早速 取り付けてみる。
c0207113_08423337.jpg

ノーマルのデルタリングを外して、セットに付属するバレルナットを取り付け。。。

できない!

M933のアウターバレルの基部にある突起が邪魔になってバレルナットがはまらない。

突起をカットすれば大丈夫そうだが、アウターバレルの長さを変えたいこともあり、ライラクス のアウターバレルを買ってきた。
c0207113_08423439.jpg

スタンダードM4用で短いアウターバレルで長さを調整できる。

アウターバレルを交換してバレルナットを締め込んでみる。
c0207113_08423491.jpg

無事に取り付け完了。

セットのスペーサーを使うことで穴の位置もアウターバレルのグラつきも調整できた。

ハンドガードも取り付け。
c0207113_08423463.jpg

付属のワッシャーで位置もぴったり!
ハンドガードの交換は見て目の変化が大きい。

ハンドガードを持って力を入れみると。。。意外とガッチリ付いていてグニャグニャ感は無い。

ハンドガードに力を入れても、バレルが動かないので見た目だけでなく性能にも大きく影響がありそうだ。




[PR]
# by fantomblack | 2018-08-30 08:20 | M4系 | Comments(0)
ピクセル迷彩塗装に挑戦したみた。

c0207113_08485022.jpg

マスキングシートを細く切って使用した。

銃本体に塗る自信がないので グリップに塗装した。
c0207113_08485158.jpg

切ったマスキングシートを貼って。

スプレーで塗装。
c0207113_08485142.jpg

3色繰り返した。

同じようにストックも塗装して完成!
c0207113_09202520.jpg

ちょっと雑な感じがイマイチではあるが、なんとなくコツは掴めた気がする。

今回は細かく切ったマスキングシートを直接貼ったが、迷彩柄に切った物を貼った方が良さそうだ。
[PR]
# by fantomblack | 2018-08-23 08:41 | M4系 | Comments(0)
一旦は完成したM4だが、ワイヤーストックの影響で長い銃身とのバランスが悪く見えた。
c0207113_21130459.jpg

そこで、短いアウターバレルに交換しようと思ったが、市販のアウターバレルは意外と高価。

銃は中古でパーツは手持ちの物を使って安く仕上げたのに、ココで費用はかけたくない。。。

そこでアウターバレルをカットすることにした。

道具はコレ。
c0207113_21130407.jpg

プラモ用のレザーソー

長さを確認してカット!
c0207113_21130585.jpg

プラモ用なので大変だった。。。

アウターバレルをそのままカットすると、先端のネジも無くなってしまうので、エクステンションアウターバレルを使用。
c0207113_21130541.jpg

ガスブロックで固定する。

完成!
c0207113_21130576.jpg

ちょっと強引な取り付け方だが、グラつきも一切無く、思った以上に完璧に付ける事ができた。

M933と比較してみる。
c0207113_23521806.jpg

パトリオットとも比較してみる。
c0207113_09475010.jpg

パトリオットよりコンパクト!
これならサバゲーで使いやすそうだ。






[PR]
# by fantomblack | 2018-08-21 21:03 | M4系 | Comments(0)
スリングスイベルは銃に付けていたが、肝心のスリングはブッシュで引っかかる事を嫌って付けていなかったが、¥1000で売っていたので買ってみた。
c0207113_12381125.jpg

使ってみると銃の重さが半減するのでサバゲーでは有効か?



[PR]
# by fantomblack | 2018-08-19 12:27 | M4系 | Comments(0)
グロックにドットサイトを取り付けた。

本当は軽量な東京マルイのマイクロプロサイトを付けたかったが、長く品切れ状態が続いているのでAmazonで安価な「Trijicon RMR タイプ レプリカ オープン ドットサイト ダットサイト」と言う物を購入した。

今まで光学機器は東京マルイ製以外は買った事がなく、海外の安物を買うのは不安だったが。。。

c0207113_14300572.jpg

カッコイイ!
c0207113_14300616.jpg

金属製でチープな感じはしない。
c0207113_14300660.jpg

製品にはグロック用のマウントが付属するが、このグロックは20mmレールを付けてしまったので レールに取り付けた。
c0207113_14300659.jpg

ドットの大きさは調整ができて 上下左右の調整幅も大きい。

重量は重いが見た目はマイクロプロサイトより良さうだ。

使ってみると、長物ではドットサイトの有効性を感じているが、ハンドガンでは狙い難い感じがする。

狭い窓を覗いてドットを探してしまう。
慣れれば有効に使えるのか?

[PR]
# by fantomblack | 2018-08-18 14:15 | グロック18C | Comments(0)