人気ブログランキング |
ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

先日のサバゲーで使用してみて、ちょっと長さが気になったM933改フローティング仕様。
c0207113_08435027.jpg

そこで、ハンドガードを短い物に交換する事にした。
c0207113_08435140.jpg

色が合わないのでミッチャクロン+インディのブラックパーカーで塗装してから取り付ける。

今回不要になったパーツ
c0207113_08435188.jpg

ライラクス の分割式インナーバレルを使用していたので長さ調整が簡単だった。

当然はみ出すインナーバレル。
c0207113_20274404.jpg

ピラニアソーでカット。
c0207113_20274467.jpg

皿モミのドリルで面取りして仕上げ。

インナーバレルとアウターバレルにガタが有った。

今回の改造でインナーバレルがはみ出している時にアウターバレルとインナーバレルの隙間が大きくてガタがある事に気がついた。

ガタが大きいと言っても 、何か挟むほど隙間は大きくないので、ラジコンのシールを用意。
c0207113_20274459.jpg

インナーバレルに一周巻くように貼る。
これでキツくもなくガタが解消する。。。と思ったらバレルが入らない!

そこでインナーバレルを組み込んでから、アウターバレルとインナーバレルの隙間に小さく切ったシールを挟み込んでみた。

この加工でガタはほとんど解消した。

先日撃った際に球のバラツキが多少あったので、原因はココだったかもしれない。



# by fantomblack | 2019-02-07 08:37 | M4系 | Comments(0)
マジンガーZに続いてグレートマジンガーを組み立て。

凸凹が多いデザインなので全部のパーツにスミ入れとシルバーのドライブラシ。
c0207113_12583028.jpg

大まかな部位に分けてクリア塗装。
c0207113_12583170.jpg

左が未処理。
画像だとわかりにくいが、シルバーのドライブラシとクリア塗装で金属感がかなり向上する。

オプションパーツ
c0207113_15415895.jpg

エフェクトパーツは無し。

完成!
c0207113_09134386.jpg

スクランブルダッシュ
c0207113_08415809.jpg

スタンドもキットに付属。
c0207113_08415841.jpg

シールが難しかったのでブレーンコンドルの黄色は部分塗装。

オプションのマジンガーブレード
c0207113_08415970.jpg

マジンガーZのエフェクトパーツも使用可能。
c0207113_09134312.jpg

既発売のマジンガーZと。
c0207113_09134325.jpg

グレートの方が少し色が明るいか?
マジンガーと同じく表面の平滑度が高くてクリア塗装の効果が非常に高い。

この二体が並んでいる姿を見た5歳の娘さん。
グレートを指差して「こっちが進化?」と言う。
小さい子供でも分かるんだなぁ。

このクオリティでこの値段なら絶対に買いのキットだと思う。

# by fantomblack | 2019-02-04 09:30 | プラモ | Comments(0)
我が家では省スペース化のためにロボットは立った状態で置いている。

マノイはこんな感じ。
c0207113_21345907.jpg

アルミのスタンドを股間に挟んで立っている。

この状態だと倒れやすいので座って飾れる椅子を作った。
c0207113_21350030.jpg

ABSの5mmで作ったのでマノイの重さにも長期間耐えられそう。

座らせてみる。
c0207113_21350094.jpg

安定感バッチリ!
座面の前を少し高くしたので、ズルズル前に来る事もない。
c0207113_21350029.jpg

背中の突起も避けたので自然な姿勢で座っている。

人型っぽいデザインのロボットなので、スタンドで立っているより雰囲気があってよかったかな。

# by fantomblack | 2019-01-31 21:24 | ロボット | Comments(0)
HGで一年戦争のモビルスーツをパチ組みしている。

今回も塗装や処理をできる限りしないで簡単に制作。
c0207113_20554263.jpg

お約束のモノアイ変更。

キットの透明パーツをカットしてHアイズにメッキテープを貼った物を付けたが、キットのパーツを塗装した方が良かったかも。

古いキットだが、目立つ合わせ目は少ない。
c0207113_20554382.jpg

大きい合わせ目は角を削ってパネルラインっぽく処理。
濃い成形色はゲート跡が目立つのでスミ入れマーカーなどで誤魔化した。

仕上げはタミヤのウェザリングマスターとシルバーのドライブラシで汚し。
c0207113_23513007.jpg

最後に艶消しクリア。
今回は余っていた水性クリアを使ってみたが、ラッカー系の方が綺麗に仕上がるかも。

古いキットなので可動が狭かったりはするが、コミカルになってしまいそうな姿のゴックを格好良く再現されていていたり、見えない部分のディティールにも凝っていたり、思っていた以上に良いキットだった。


# by fantomblack | 2019-01-29 23:28 | プラモ | Comments(0)
先端の短さ重視のMP5Kハイサイクルと、飛距離重視の元M933だったM4でフィールドへ。
c0207113_00074655.jpg

このM4も飛距離と集弾性はまぁまぁのレベルではあったが、今回の狭いフィールドでは少し邪魔。
結局、狭い事もあって飛距離や集弾性が劣るMP5が使いやすい。。。、

そこで
c0207113_00074694.jpg

カスタムしたパトリオットを投入!

このカスタムパトリオットは50メートル射程と21発/秒で使いやすさ抜群!

やはり飛距離を伸ばしたハイサイクルがサバゲーでは最強なのかな??



# by fantomblack | 2019-01-26 23:54 | エアガン | Comments(0)
タカラトミーのシンカリオン はやぶさ
c0207113_14534368.jpg

セットは3両編成。
客車はウエポンキャリア。

ぱっと見は普通のプラレールだが、変形の為の可動部がパネルのように見えて情報量が多く見える。
c0207113_14534495.jpg

2両が合体。
c0207113_14534473.jpg

変形は意外と簡単。
脚がハの字に開いて足首は可動で接地する。

プラレールと言う事なので甘く見ていたが、ロボ形態はかなりカッコイイぞ!!



# by fantomblack | 2019-01-24 11:50 | 玩具 | Comments(0)
ミニッツをサーキットで走らせた。

走らせる前にICタグを取り付け。
c0207113_15091476.jpg

シャシの裏側にネジと両面で固定する。
これでタイム計測が可能になる。
サーキット走行を楽しむためには必須だ。

タイヤは前ソフト30 リヤはラジアル20に交換した。
c0207113_15091429.jpg

初めてのミニッツは早くて難しい!
巻いてしまってコントロールがシビア。

そこでデフにデフオイルを注入。
かなり改善。

次にカーボンTバーの太いものを投入!
意外と効果が高く踏ん張りが効いてかなり走らせやすくなった。

最初は13秒代だったのが、慣れもあってか11秒代に短縮!

集中力の限界を感じて電池1セットで終了した。

安いセットだが十二分に楽しめた。

車体が軽い事もありクラッシュしても被害が無いのも良い。

しばらくはミニッツで練習しよう。

# by fantomblack | 2019-01-22 14:57 | ミニッツ | Comments(0)
電池を入れて試走してみる。
ペアリングはされているようだが、送信機のLEDが点滅している。

ペアリングされていれば点滅ではなく点灯するはずだが。。。

説明書を見ていくとビギナーモードでも点滅するようだ。
説明書を見ながら解除。
最初の方に書いておいてくれれば迷わないのに。。。

そして走行。

真っ直ぐ走らない。
トリムの調整範囲を超えも直進しない。

不良品か。。。と思い知人に聞いてみると 簡単に直せると言う。

方法は まず車体だけスイッチオン。
(送信機はオフ)
c0207113_09010474.jpg

目視でタイヤが直線するように真っ直ぐな位置にして、
c0207113_09010559.jpg

ペアリングのボタンを長押し。

送信機はトリムノブを中心にしてからスイッチオン。

これで真っ直ぐ走るようになった。

どのくらいの頻度で起きているかわからないが、説明書には書いておいて欲しかった。




# by fantomblack | 2019-01-21 08:43 | ミニッツ | Comments(0)
HGシリーズで一年戦争のモビルスーツを作っている。

今回はゴッグ。

HGシリーズの8番目のキットで発売から20年近く経過している。

古いキットは、合わせ目消しなどパチ組みモデラーにはハードルが高い事が多いが、目立つ合わせ目はスネ部分だけのようだ。
c0207113_09145955.jpg

流し込み接着剤でムニュっと接着しヤスリで仕上げる。
古いキットだが精度が高く大きな段差にはならなかった。

脚は隙間消しの他にグレー部分の塗り分けも必要。
c0207113_13110353.jpg

ここは目立つので絶対に塗りたいところ。

お約束のモノアイをHアイズへ変更。
c0207113_13110441.jpg

キットでは黒シールを貼ってからピンクのモノアイのシールを貼る仕様だが、パーツに5mmの穴を開けて黒く塗装してからHアイズを埋め込んだ。

ウェザリングマスターで汚してから全身をつや消しスプレーで仕上げて完成!
c0207113_18395767.jpg

結局、スネの隙間消しの跡を消すために黄土色の部分はエアガンに使っているインディのコヨーテタンで塗装した。

部品数が少なく塗り分けもされているが、 バリや合わせ目消しなど 綺麗に仕上げるには少し手前がかかった。

でもプロポーションや可動は良いと思う。

# by fantomblack | 2019-01-20 18:30 | プラモ | Comments(0)
1/10ツーリングカーを走らせるサーキットが減ってきてしまっているので、ミニッツを始める事にした。

いざ買うとすると種類が多く何を選んで良いか分かりにくい。

さらに送信機は専用だと言う。。。

当初はブラシレスシャーシ+KO EX-6の組み合わせで行こうとしたが結構な初期投資。。。

上級のセットで下手っぴなのは恥ずかしい事もあって 初心者向け普及機のRWDを選んだ。
c0207113_16163740.jpg

実売¥14000で送信機付き。

特に気に入った車種がなかったので適当にアウディを選択。
c0207113_16163705.jpg

ミニカー並みの高い完成度!
走らせるのが勿体ないくらいだ。

セットの送信機とEX-1
c0207113_16163791.jpg

トイラジっぽさが悲しいが、機能は十分なようだ。

オマケ?にパイロン
c0207113_16163852.jpg

これを使って屋上で練習できるか?

一緒にオプションも購入。
c0207113_16163861.jpg

サーキット走行を考えてポンダーとタイヤ。

秋葉原のスーパーラジコンのコースを見学してみると このRWDでもかなりのスピードで走っていた。

1/10より難しいかも。



# by fantomblack | 2019-01-19 15:47 | ミニッツ | Comments(0)
センターマシン レフトマシン ライトマシン エンドマシン アップマシンの5台のマシンが合体、ガッタイガーが完成する。

タカトクトイス製 合金コンビネーションゴー ガッタイガー。
c0207113_19295788.jpg

合金比率が多く非常に重い。
c0207113_19295859.jpg

箱も無く程度は良くないので、レストアしてみよう。

# by fantomblack | 2019-01-09 19:14 | 玩具 | Comments(0)
制作して20年以上は経過しているスカイラインを倉庫から救出。

京商のハコスカGT-R
c0207113_20123193.jpg

シャシーは京商ピュア10を改造して実車と同じ後輪駆動にしたもの。

RSターボ
c0207113_20123264.jpg

ボディはシェブロン製?
シャシーは京商のピュア10GP。

カルソニックGT-R 32
c0207113_20123220.jpg

シャシーは実車と同じ四駆のTA-02

アルティアGT-R 33
キットが無かったので文字はオリジナル。
シャシーはTA-02をエンジン仕様にした四駆。

クラリオンGT-R 33 LM
c0207113_20123244.jpg

TA-02W カーボンシャシーコンバージョン仕様。
バンパー周辺の形状が複雑でシール貼りが困難なので塗装で仕上げた。

カルソニックGT-R 33
c0207113_20123200.jpg

シャシーは展示用のアクリル板+タイヤ。
空気取り入れ口は全て開口してメッシュを貼った盆栽仕様。

ザナビGT-R 34
c0207113_20123376.jpg

シャシーはTB-04。
取説の通り窓も塗り潰してシール仕上げ。

オークションなどでの取り引きでは未組立が高価だだが、未組立で長期間保存すると、特にポリカボディは経年劣化で硬く脆くなってカットする事が難しくなる事が多く、実際には組み立てられなくなってしまう。

そう考えると、組み立てて保存するのも良いかもしれない。










# by fantomblack | 2019-01-05 16:57 | ラジコン | Comments(0)
バンダイのメタルコンポジット ユニコーンガンダムを変形させてみた。
c0207113_16591900.jpg

変形させる前に リアルロボット系を意識して作ったROBO-ONE3kg以下級のファントムがリアル系の体型になっているのか気になっていたので、各部を計測して比べてみた。
結果的には かなり近い比率でできていたので一安心。

パッケージではユニコーン状態で入っているので、アンテナを変形仕様に交換するのだが、アンテナが外れ難くて壊しそう。。。
基部に楊枝を入れて慎重に取り外した。
それ以外はストレス無く変形できた。
c0207113_16592070.jpg

腰のアーマーが外れやすいが、それ以外はポロリも無く頭の一部以外は完全変形できる。

少し古い商品ではあるが、可動部が多いのでガシガシ遊ぶのは厳しいが 塗装やマーキング、プロポーションは完璧。

非常に満足度の高かった。





# by fantomblack | 2019-01-02 16:40 | 玩具 | Comments(0)
かなり前に購入して放置していたTT-02B用キャタピラユニット。

2018年のやり残し解消の為に組み立ててみた。

まずはTT02Bの組み立て。
c0207113_18201747.jpg

ほとんどのパーツがプラスチック製。

組み立てが面倒なダンパーピストンは一体型。
c0207113_18201769.jpg

この他にターンバックルも一体型になっていたり、手間がかかったり調整が必要な部分は一切無い。
シャシーだけなら1時間くらいで組み立てられそうだ。

シャシーを組んでキャタピラユニット装着。
c0207113_18201777.jpg

c0207113_18201853.jpg

見た目は魅力的だが。。。

試しに6Vで回して見たが、見た目以上に駆動ロスが大きい感じ。
実際の走行では駆動系に負担がかかりそうだ。

当初はトラックボディを載せようと考えていたが、キャタピラの幅が狭く全幅が大きいので似合わなそうだ。

これを組むなら京商のブリザード系の方が良いかも。



# by fantomblack | 2018-12-31 17:30 | ラジコン | Comments(0)
HGシリーズで一年戦争のモビルスーツをパチ組みしている。

今回はRB-79 ジム
c0207113_11003421.jpg

キットは武装違いで2個セットだが 2個組み立てるモチベーションが保てなかったので、今回は見慣れた武装で1個だけ組み立てた。

砲身と本体に合わせ目が来るので、流し込み接着剤で着けた後サンドペーパーで仕上げ。精度が高いので簡単に消す事ができた。

コックピット内をシルバーで塗って 全体をウェザリングしてつや消しスプレーで仕上げた。

部品が少ないので作業開始から終了まで2時間!

可動も多く良いキットだった。


# by fantomblack | 2018-12-25 08:49 | プラモ | Comments(0)
東京マルイのガス コルトパイソンをカスタム。

カスタムしたレールにパーツを取り付けた。

エアガンショップのジャンク品コーナーで発見した中古のスコープ。
c0207113_22520972.jpg

接眼部分が凹んでいたので購入は悩んだが 、細くてちょうど良い長さだったので思い切って購入。
凹みは板金作業と塗装で復活。
マウントも付属していたが、あまりにもチープだったのでABSで新造した。

フラッシュライト。
c0207113_22520938.jpg

これも¥1000の格安品をインディのパーカーブラックで塗装。
マウントも良い物が見つからず新造した。

完成!
c0207113_22520943.jpg

ちょっとゴテゴテし過ぎたか?

ノーマルと比較してみる。
c0207113_22520921.jpg

性能はノーマルだが、見た目の破壊力は2倍になった?





# by fantomblack | 2018-12-23 22:35 | コルトパイソン | Comments(0)
京商1/10バギーレーザーZX GP10
c0207113_22330797.jpg

ボディはタミヤ製。
c0207113_22330712.jpg

このレーザーはレーザーのパーツは一切使っていないし、レーザーにエンジン仕様は無い。

25年くらい前にレーザーZXのサスペンションをアルミ削り出しでワンオフし、駆動系は京商のGP-10を流用、これを京商1/8エンジンバギーを意識したワンオフのシャシーで構成した。

結局走らせる事は無かったが、オール金属製で重いので きっと速くはないだろう。。。

# by fantomblack | 2018-12-22 10:30 | ラジコン | Comments(0)
新造したパーツを組んで完成。
c0207113_15585766.jpg

下側にも20mmレールがある仕様。

着脱式で下のスタビライザーをレール無し仕様に変更。
c0207113_17224043.jpg

ぱっと見はあまり変化が無いか?

フロントサイトはノーマルをそのまま使っている。
c0207113_16091752.jpg

見やすい様にサイト上部に赤い部分を追加。

全体的にドライブラシでエイジング。
c0207113_16091863.jpg

エッジが軽くシルバーになって金属感が増した。

前に作ったクラウンパイソンと比べてみる。
c0207113_16091821.jpg

上が今回カスタムした東京マルイのガスパイソン。

ベースになった東京マルイの方が質感が高く、今回カスタムしたパーツの方が精度が高いので完成度は増したと思う。

せっかくの20mmレールなので光学機器を付けてみよう。


# by fantomblack | 2018-12-03 15:55 | コルトパイソン | Comments(0)
クラウンのパイソン用に作ったスタビライザーの反省を元に マルイガスパイソン用に新造した。
c0207113_11215927.jpg

クラウンパイソンの時はスタビライザーは接着してしまったが、今回は純正のサイトを止める2mmのピンと放熱スリットを利用して着脱可能にした。

下側も着脱可能にしたのでノーマルに戻せる。
c0207113_11215968.jpg

さらに下側には20mmレール仕様も作った。
c0207113_11220071.jpg

塗装は銃に合わせて少しブルーっぽくしようか悩んだが、クラウンパイソンを塗った際、銃とスタビライザーを同じ色で塗ったところメリハリが無くなってしまったので、今回はキャロルショットのブラックスチールで塗った。

仕上げはクロスで磨いて シルバーで軽くドライブラシ。
c0207113_11220057.jpg

ブラックスチールは軽く磨くことで艶と金属感が増すようだ。



# by fantomblack | 2018-12-01 09:28 | コルトパイソン | Comments(0)
倉庫改築のため、整理をしている。

数十年ダンボールにそのまま入っていたので箱の状態が悪い物が多かった。
c0207113_09051825.jpg

どこでいつ買ったんだろう?
XR311は再販されたけど、チータは再販されてなかったかな。
でも箱の状態が悪すぎる。。。

マイナーな車両も。
c0207113_09051808.jpg

今は亡きAYKやバギー徹底のヒロボー。
希少価値は無さそうだが 印象深いので処分し難い。

京商のレーシングバギー御三家、トマホーク、ギャロップ、オプティマ。
c0207113_09051920.jpg

オプティマだけ再販品。
再販ブームなので車両より当時のカスタムパーツの方が貴重かも。

シェブロンのアスラーダ
c0207113_09051952.jpg

倉庫の中では比較的に新しい物なので状態が良かった。

倉庫整理も急いで目処をつけたいが、こうやって いちいち引っかかっているので進みが悪い。

とにかく箱の状態が悪い物は処分していこう。



# by fantomblack | 2018-11-26 08:46 | ラジコン | Comments(0)
取り付けると初速が落ちると言われるPDIのダブルホールドパッキン。
c0207113_08363104.jpg

凸が2箇所付いているのでチャンバーに入りにくい。

確かに ノーマルパッキンと同じように取り
付けると、パッキンが変形して空気が漏れそうだ。

粘性の高いシリコンオイルをインナーバレルにもパッキンにも塗って、インナーバレルを前後に動かしながら パッキンが先にチャンバーの所定の位置に入ってから 最後にインナーバレルを最後まで入れるようにすると問題無さそうだ。




# by fantomblack | 2018-11-21 08:29 | エアガン | Comments(0)
知人から安く譲ってもらったM4は、東京マルイ M4 A1 R.I.S バージョンをカスタムした物だったようだ。
そのため バッテリーは外付け仕様で前配線だった。

レストア の際に取り付けたVFC M4 QRSスライドストックは、基部にバッテリーが入るようになっているので後方配線にして対応してみた。
c0207113_15253921.jpg

バッテリーはハイペリオンの2セルのリポ。
ブレイカーヒューズも入るほどスペースには余裕がある。
c0207113_15253924.jpg

外付けバッテリーボックスが無い方がスッキリして良いね。

外装カスタムだけだったが、メンテナンスと配線変更のついでにスプリングや軸受け等のメカ類も交換した。

初速計測。
c0207113_15253983.jpg

ちょうど狙い通りで良い感じ。








# by fantomblack | 2018-11-20 14:58 | M4系 | Comments(0)
バンダイのメカニックファイル ホワイトベースを組み立てた。

¥500の箱を8種集めて完成させる。
c0207113_21385699.jpg

艦載機も分散して付属する。

実はホワイトベースを組み立てる前に宇宙戦艦ヤマトを組み立てたが、塩ビパーツとABSパーツとの相性や嵌合の悪さに閉口した苦い経験が頭をよぎり嫌な予感がしていた。
c0207113_21385682.jpg

ポロリも多く、経年劣化のせいか辛うじて組めるレベルだった。

最初に③から開封。
胴体に羽を取り付けたが、ヤマトの時と違いしっかり取り付けできた。
c0207113_07160976.jpg

居住区画とブリッジへ繋がるエレベーターが再現されている。

カタパルトデッキ。
c0207113_07160902.jpg

ハンガーなども再現されている。

エンジン内部再現。
c0207113_07161002.jpg

大味ではあるが各部がしっかり色分けされている。

艦載機
c0207113_07161025.jpg

c0207113_07161005.jpg

c0207113_07161031.jpg

c0207113_07161190.jpg

テレビ版と映画版の両方に登場した機体が付属していた。
小さいながら再現度が高そう。

サクサクと15分くらいで組み立てることができた。
c0207113_07161165.jpg

全長は約26cm。
EX版と違いテレビのプロポーションを再現しているようだ。

ハッチ開閉、各砲塔は差し替えで再現。
c0207113_07161166.jpg

後部ハッチまで開閉可能。
c0207113_09080289.jpg

ホワイトベースのギミックの全てが再現されていると思う。

色々な意味で大満足なキットだった。







# by fantomblack | 2018-11-13 09:36 | プラモ | Comments(0)
我が家のロボットの名前は この車両から頂いたもの。

京商 ファントム EP-4WD Ext の未走行。
c0207113_21260069.jpg

1985年頃の1/12レーシングカー。
c0207113_21260077.jpg

3Pサス+4WD
チェーンが無ければ普通の2WDレーシングカーと変わらないシンプルな機構。
30年以上前の車両とは思えない洗練されたデザインだ。

どんな走りなのか試したいがスペアパーツが無いから無理だな。。。







# by fantomblack | 2018-11-11 16:18 | ラジコン | Comments(0)
クラウンのコルトパイソンの外装カスタムをしたが、サバゲーで使うには性能面が足りなそう。

そこで、クラウンパイソンをサバゲー仲間に売却し、代わりに東京マルイのガスコルトパイソン6インチで同じような外装カスタムをする事にした。
c0207113_13141833.jpg

少し青みのある黒。
カスタムで塗装するのが難しい色かも。

この銃の最大の特徴はリボルバーでありながら24発連射できることだと思う。
c0207113_13141994.jpg

c0207113_13141949.jpg

スプリングが見える。

クラウンのパイソンと比べてみる。
c0207113_13141914.jpg

クラウンの方は外装カスタムしているのゴツく、全塗装したおかげでぱっと見で見劣るのはグリップの質感くらいか?

細かく見ていくと 東京マルイの方が金属パーツが多くてリアルではあるが、値段を考えるとクラウンも悪くない。

重量測定。
c0207113_13142075.jpg


c0207113_13142083.jpg

数値以上にガスのパイソンは重く感じる。

クラウンパイソンに付けようとしていた下側のパーツ。
c0207113_13142062.jpg

東京マルイにもちょっとの調整で付ける事が出来た。
c0207113_13142067.jpg

上側のスタビライザーはバレルの太さなどが両社で違いがあったので兼用はできなかった。

上下が20mmレールになるので 取り付ける物を選んでおこう。



# by fantomblack | 2018-11-08 08:41 | コルトパイソン | Comments(4)
今年も晴天!
c0207113_11024764.jpg

もう何年も参加しているが 雨だった事は一度もない。

今年のレフェリーファントムはレフェリーっぽく白ストラップに改造して持ち込んだ。
c0207113_11024798.jpg

後ろから見るとストラップが無いので 次回までには後ろから見てもレフェリーっぽくしよう。

今年も大盛況!
c0207113_11024865.jpg

子供も興奮して観ていた。

毎回、2552サーボが自然に焼けてしまう現象に悩まされていたが、今回は起きなかった。不良のサーボが全て入れ替わったのか?

大きな故障は無かったが、バッテリー切れが起きてしまった。

こまめに交換してはいたが、寿命のバッテリーがあるのかも。

来年は全て万全にして参加したい。



# by fantomblack | 2018-11-05 10:55 | ロボット | Comments(0)
トミカのハイパーレスキュー シリーズ、ドライブヘッド01MKII サイクロンインターセプター とトランスポーターガイアを合体させてみた。
c0207113_14010354.jpg

サイクロンバイパー。
バイパーというよりF40のような形。
これはこれで結構カッコイイ。

合体。
c0207113_14010437.jpg

インターセプターのカーモード。
車を運ぶトラックみたい。

変形
c0207113_14010435.jpg

可動範囲が広い。
この手の玩具ロボって、股間にラッチが入っている事が多いが、いつも開く角度が微妙な気がする。。。

トランスポーター ガイア
c0207113_14010454.jpg

c0207113_14010508.jpg

広いカーゴスペース。

ロボット形態
c0207113_14010510.jpg


余った荷室はメンテナンス台として使用。
c0207113_19351367.jpg


インターセプターとシンクロ合体
c0207113_14010563.jpg

亜空大作戦スラングを思い出すゴリラっぽいフォルム。
インターセプター単体より断然カッコイイぞ!

今回は特価品でかなり安く入手したが、 定価で2つ揃えると1万円を超えてしまうので、それを考えると発光ギミックくらいは欲しいところか。







# by fantomblack | 2018-11-02 09:24 | 玩具 | Comments(0)
前回の練習走行で、もう少し前後の車高調整をしたいと思ったが。。。

標準のダンパーはスペーサーで調整する構造で、あいにくスペーサーを持っていなかったために調整する事ができなかった。

知人が使っていないという事でTRFスペシャルダンパーを譲り受けて取り付けた。
c0207113_03015807.jpg

長期間使っていなかったので、ゴムパーツは全て交換。
Oリングは京商の赤い物をグリーンスライム漬けにしたものを使用した。

TT-02に使っていた物だが、長さはノーマルM07と同じでぴったり。

これで車高調整ができる。

今まで スプリングを調整するのはスプリングの硬さを調整するためだと思っていたが、実は車高調整の方が重要な事だと気が付いた。

初心者でもオイルやスプリングの硬さより、車高調整、リバウンドストロークの方が変化が分かりやすいかも?



# by fantomblack | 2018-10-31 22:00 | ラジコン | Comments(0)
11.3の「ロボットプロレスできんのか」に備えてKHR-3レフェリーファントムをレフェリーカラーにしてみた。

ビフォー
c0207113_21351863.jpg


アフター
c0207113_21351927.jpg

胸の装甲板?をABS削り出しで制作。
白いストラップは嵌め込み。

久しぶりに動かしてみると 歩行が不安定。。。

あと1週間あるので モーションを調整しよう。

調整の仕方、覚えてるかな。。。
# by fantomblack | 2018-10-29 21:31 | ロボット | Comments(0)
塗装して24時間経ったので組み立て。

ノーマル
c0207113_10482254.jpg

カスタム後
c0207113_10482234.jpg

まるごと塗ったので後付けパーツと本体質感が揃った。
c0207113_10490447.jpg

シリンダーからチラッとしか見えないが 薬莢の塗装は効果的だった。

少し磨きたいところだが、今の状態でも十分質感アップ。

スタビライザーのおかげで見た目も激変。

¥3000で買った銃には見えない完成度に満足。

せっかくの20mmレールだから 何か付けよう。

# by fantomblack | 2018-10-28 09:02 | コルトパイソン | Comments(0)