人気ブログランキング |
ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

<   2018年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

かなり前に購入して放置していたTT-02B用キャタピラユニット。

2018年のやり残し解消の為に組み立ててみた。

まずはTT02Bの組み立て。
c0207113_18201747.jpg

ほとんどのパーツがプラスチック製。

組み立てが面倒なダンパーピストンは一体型。
c0207113_18201769.jpg

この他にターンバックルも一体型になっていたり、手間がかかったり調整が必要な部分は一切無い。
シャシーだけなら1時間くらいで組み立てられそうだ。

シャシーを組んでキャタピラユニット装着。
c0207113_18201777.jpg

c0207113_18201853.jpg

見た目は魅力的だが。。。

試しに6Vで回して見たが、見た目以上に駆動ロスが大きい感じ。
実際の走行では駆動系に負担がかかりそうだ。

当初はトラックボディを載せようと考えていたが、キャタピラの幅が狭く全幅が大きいので似合わなそうだ。

これを組むなら京商のブリザード系の方が良いかも。



by fantomblack | 2018-12-31 17:30 | ラジコン | Comments(0)
HGシリーズで一年戦争のモビルスーツをパチ組みしている。

今回はRB-79 ジム
c0207113_11003421.jpg

キットは武装違いで2個セットだが 2個組み立てるモチベーションが保てなかったので、今回は見慣れた武装で1個だけ組み立てた。

砲身と本体に合わせ目が来るので、流し込み接着剤で着けた後サンドペーパーで仕上げ。精度が高いので簡単に消す事ができた。

コックピット内をシルバーで塗って 全体をウェザリングしてつや消しスプレーで仕上げた。

部品が少ないので作業開始から終了まで2時間!

可動も多く良いキットだった。


by fantomblack | 2018-12-25 08:49 | プラモ | Comments(0)
東京マルイのガス コルトパイソンをカスタム。

カスタムしたレールにパーツを取り付けた。

エアガンショップのジャンク品コーナーで発見した中古のスコープ。
c0207113_22520972.jpg

接眼部分が凹んでいたので購入は悩んだが 、細くてちょうど良い長さだったので思い切って購入。
凹みは板金作業と塗装で復活。
マウントも付属していたが、あまりにもチープだったのでABSで新造した。

フラッシュライト。
c0207113_22520938.jpg

これも¥1000の格安品をインディのパーカーブラックで塗装。
マウントも良い物が見つからず新造した。

完成!
c0207113_22520943.jpg

ちょっとゴテゴテし過ぎたか?

ノーマルと比較してみる。
c0207113_22520921.jpg

性能はノーマルだが、見た目の破壊力は2倍になった?





by fantomblack | 2018-12-23 22:35 | コルトパイソン | Comments(0)
京商1/10バギーレーザーZX GP10
c0207113_22330797.jpg

ボディはタミヤ製。
c0207113_22330712.jpg

このレーザーはレーザーのパーツは一切使っていないし、レーザーにエンジン仕様は無い。

25年くらい前にレーザーZXのサスペンションをアルミ削り出しでワンオフし、駆動系は京商のGP-10を流用、これを京商1/8エンジンバギーを意識したワンオフのシャシーで構成した。

結局走らせる事は無かったが、オール金属製で重いので きっと速くはないだろう。。。

by fantomblack | 2018-12-22 10:30 | ラジコン | Comments(0)
新造したパーツを組んで完成。
c0207113_15585766.jpg

下側にも20mmレールがある仕様。

着脱式で下のスタビライザーをレール無し仕様に変更。
c0207113_17224043.jpg

ぱっと見はあまり変化が無いか?

フロントサイトはノーマルをそのまま使っている。
c0207113_16091752.jpg

見やすい様にサイト上部に赤い部分を追加。

全体的にドライブラシでエイジング。
c0207113_16091863.jpg

エッジが軽くシルバーになって金属感が増した。

前に作ったクラウンパイソンと比べてみる。
c0207113_16091821.jpg

上が今回カスタムした東京マルイのガスパイソン。

ベースになった東京マルイの方が質感が高く、今回カスタムしたパーツの方が精度が高いので完成度は増したと思う。

せっかくの20mmレールなので光学機器を付けてみよう。


by fantomblack | 2018-12-03 15:55 | コルトパイソン | Comments(0)
クラウンのパイソン用に作ったスタビライザーの反省を元に マルイガスパイソン用に新造した。
c0207113_11215927.jpg

クラウンパイソンの時はスタビライザーは接着してしまったが、今回は純正のサイトを止める2mmのピンと放熱スリットを利用して着脱可能にした。

下側も着脱可能にしたのでノーマルに戻せる。
c0207113_11215968.jpg

さらに下側には20mmレール仕様も作った。
c0207113_11220071.jpg

塗装は銃に合わせて少しブルーっぽくしようか悩んだが、クラウンパイソンを塗った際、銃とスタビライザーを同じ色で塗ったところメリハリが無くなってしまったので、今回はキャロルショットのブラックスチールで塗った。

仕上げはクロスで磨いて シルバーで軽くドライブラシ。
c0207113_11220057.jpg

ブラックスチールは軽く磨くことで艶と金属感が増すようだ。



by fantomblack | 2018-12-01 09:28 | コルトパイソン | Comments(0)