人気ブログランキング |
ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

<   2018年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

KM企画のGホップチャンバーを組み込んだ。
c0207113_11425289.jpg

Vで当てて弾に回転を与える部品。

この商品に限らないが、変形しやすい部品なのに袋に詰めこまれて変形していることが多い。
c0207113_11425209.jpg

時間が経てば戻るのか、変形していても影響がないのか。。。

このまま組み込むのは気がひけるので修正。
c0207113_11425354.jpg

お湯に浸けて整えた。

組んでみるとポロリは無いがホップダイヤルをゼロにしてもホップがかかる寸法になっている。

タイトなバレルには不向きな予感。

初速を計測
c0207113_21533833.jpg

ノーマルパッキンと変化無し。

集弾性はかなり良い感じ。
5メートル先の1cmに当たるほどだ。

飛距離に関しては測れないので次回フィールドで試してみよう。


by fantomblack | 2018-04-28 08:30 | グロック18C | Comments(0)
グロック18Cにダックテールグリップを取り付けた。
c0207113_08530522.jpg

グリップを握りやすくするパーツのようだ。

取り付けは簡単。
シアーピンを抜いて、ダックテールを付属のピンで固定するだけ。
c0207113_21510905.jpg

c0207113_11452796.jpg

作業は約1分で作業終了。
多少隙間はあるが まぁこんなモンかな。

握りやすくなったかどうかは個人差がありそうだがカッコは良いね。
by fantomblack | 2018-04-27 08:48 | グロック18C | Comments(0)
東京マルイのガスプローバック グロック18Cをサバゲーで使ってみると 真っ直ぐ飛ぶし良く当たる!
デザインも気に入って全く不満は無し!

しかし測ってしまうと気になる初速と飛距離。
65m/sで有効射程が35メートルくらい。

もう少し性能アップできるのかな?

早速分解してみる。
c0207113_21152204.jpg

チャンバーパッキンはホップしていないと弾を保持しないのか。。。

とりあえずバレル交換。
c0207113_21152274.jpg

c0207113_21152217.jpg

チラッとシルバーのバレルが見える。

計測
c0207113_21152374.jpg

69.8m/秒。ノーマルから約4m/秒アップした。

実際のフィールドで使ってみると 元々が良い性能だったので大きな変化は感じられなかったが、集弾性は向上したかな。

おかげでヒットとフラッグを獲る事ができた。

by fantomblack | 2018-04-23 19:32 | グロック18C | Comments(0)
弾速計での計測でおおよその性能を確認していたので 実際のフィールドで試してみた。
c0207113_19055683.jpg

まずはM933。
短くてタイトなバレルにPDIパッキン。
ホップが効いていないような感じで距離が伸びない。

タイトなバレルは弾の回転が少なくなるのかも?

そこでバレルを300mmの6.03mmに交換。
40メートルくらいの1メートル四方のターゲットに当たるようになった。

M4パトリオットの方は、ホップ調整で軽く50メートルのターゲットには届いて カンカンと音を立てて当たっていた。

50メートル以上離れても人間にはかなりの確率で当てる事ができそうだ。

ドラムマガジンも詰まる事も無く、取り回し性も良く、ゲームでは使いやすくてヒットを多く取ることができた。

連射スピードがノーマルの25発/秒から21発に下がってしまったが、弾の消耗を考えると このままで良さそうだ。

ARP556が羨ましく思ってカスタムを始めたパトリオットだが、発射サイクルこそ若干少ないが、初速も飛距離も大幅に超えることができたと思う。


by fantomblack | 2018-04-21 19:49 | M4パトリオット | Comments(0)
M933のヒューズをヒューズブレーカーに交換した。
c0207113_11271639.jpg

交換不要の復旧できるヒューズ。
安易な復旧は禁物だが、ヒューズより接点が減るので接触不良が減ると考えた。

標準と同じ位置に取り付け。
c0207113_20505314.jpg

オレンジのパーツがヒューズブレーカー。

これでスペアのヒューズが不要になった。
by fantomblack | 2018-04-15 11:03 | M4系 | Comments(0)
HPIのサベージにギガクラッシャーのボディを取り付けた。

ポリカボディなので本来なら穴を開ける位置だけで取り付けできるが、すでにギガクラッシャー用に穴を開けていたのでサベージとボディマウントの寸法が合わない。

綺麗にペイントされたボディに新たに穴を開けたくないので、苦肉の策としてボディマウントを新造して対応した。
c0207113_09271579.jpg

黒いパーツが新しいボディマウント。

ボディを乗せてみる。
c0207113_09271528.jpg

カッコイイ!

発売を楽しみにして発売日に買ったギガクラッシャーだったが、サベージが増えてしまったのでシャーシは手放したがボディだけは残していた。

かなり気に入っていたボディだったので再使用できてよかった。

しかしサベージってデカイなぁ。。。
by fantomblack | 2018-04-14 09:14 | ラジコン | Comments(0)
想定していたパーツは全て取り付け、初速もアップしたのでとりあえず組み立て完了。

c0207113_09282818.jpg

ドラムマガジンがゴツく見せているが、鼻先の寸法は変わらないので取り回しの良さはノーマルとほとんど変わらない。

c0207113_21315681.jpg

ストックを付けたが、M933コマンドと比較しても短く納める事ができた。
c0207113_21315610.jpg

見た目はかなりゴツいが、NEWプロサイトが軽い事もあって、重量はM933コマンドが2800gでパトリオットが2700gと軽く仕上がった。(マガジンは同じ物で計測)

次世代と比べてみる。
c0207113_22044576.jpg

さすがに質感は金属製の次世代には及ばないが、価格が半分以下な事を考えるとパトリオットのコストパフォーマンスは高いと思う。

初速は98m/sくらいに上がった代償に、サイクルは少し下がってしまった。

あとは実際にフィールドで撃って調整していこう。

by fantomblack | 2018-04-12 10:35 | M4パトリオット | Comments(0)
値段の事もあって購入を躊躇していたワイヤーストックだが、やはり短いパトリオットには短いワイヤーストックが似合いそうだ。

ショップをアチコチ探していると、上野のマイトリーで良い物を発見!

DYTAC製?のワイヤーストック。
金属製でカッコ良く、更に軽くて値段も手頃。
c0207113_20171023.jpg

これとほぼ同じ形の物で東京マルイ製のM4に付かない物が有るので注意。
c0207113_15484906.jpg

無加工で簡単に取り付けできた。
その上、ストックチューブも穴隠しのスリングスイベルも必要無し。
c0207113_20171104.jpg

ストックチューブ?が長いのでスタンダードM4にも無加工で取り付けできるようだ。

伸ばした状態。
c0207113_20171193.jpg

通常のストックと同じくらいになる。

M933と大きさ比較。
c0207113_20321363.jpg

小柄なM933より更に短い。

縮めた状態ならノーマルのストック無しと比べても取り回しの良さは遜色なさそう。
c0207113_00302030.jpg

ドラムマガジンを付けると、宇宙船みたい?
c0207113_20345983.jpg

紆余曲折を経てしまったが、パトリオットには このストックが1番似合いそうだ。



by fantomblack | 2018-04-11 08:28 | M4パトリオット | Comments(0)
パトリオットM4にツインドラムマガジンを取り付けた。
c0207113_08452412.jpg

デカイがプラスチック製なので以外と軽い。

給弾口
c0207113_08452422.jpg

小さいハッチを開いて給弾するようだ。
装弾数は1200発!
下手をするとバッテリーの方が先に無くなるかも。。。

取り付け
c0207113_08452573.jpg

パトリオット用のオプションなので(正確にはスタンダードM4用でパトリオット専用ではないが)全く問題無く装着。

見た目のインパクトは凄い!
銃が自立している。。。

持った感じは見た目ほど邪魔な感じはないが、フォアグリップがあった方が構えやすい。

同じM4系のM933に取り付け可能。
c0207113_21145098.jpg

やはりフォアグリップが無いと構え難い。

これで弾数を気にしないでバリバリ撃てるぞ!
by fantomblack | 2018-04-09 08:36 | M4パトリオット | Comments(0)
東京マルイ パトリオットM4にSBDを装着。
c0207113_22303831.jpg


モーターカバーを開けてモーターを取り出す。
c0207113_22303809.jpg

そのままではリード線が長いので、SBDをグリップ後方のスペースに入れる事を想定してちょうど良い長さでカット。
付属していた端子をカシメて取り付け。
c0207113_22303870.jpg

こんな感じ。
黒いリード線を短くカットしている。

グリップにモーターを戻して、モーターカバーにリード線が挟まらないように気をつけてカバーを閉めたら完成!
c0207113_22303952.jpg

10分くらいの作業で接点が保護させれるので、新品の状態で装着しておくのが吉だ。




by fantomblack | 2018-04-08 20:00 | M4パトリオット | Comments(0)