人気ブログランキング |
ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

カテゴリ:ロボット( 179 )

日本工学院の八王子校で開催のロボットプロレスに参加して来た。
c0207113_12473157.jpg

あまりの規模の大きさにびっくり。
多くの学科があり その中にロボット科もあるようだ。

先週インフルエンザになった際、ほとんどのモーションを入れ替えていた。
歩行も床の条件が悪くても何か踏んでも倒れないように調整して行った。

しかし 何故か転倒が多い。
前進歩行で転倒してしまう。。。
騙し騙し動かしていたが、モーションをチェックしてみると初歩的なミスが。。。
もっと早くモーションを疑っていれば良かった。

今回、作り替えたレフェリー特有のモーションをリングアナの松田さんに褒めてもらえたのは嬉しかった。

次の出番までに もう少し表情のあるモーションを作っておこう。

by fantomblack | 2019-02-25 09:34 | ロボット | Comments(0)
我が家では省スペース化のためにロボットは立った状態で置いている。

マノイはこんな感じ。
c0207113_21345907.jpg

アルミのスタンドを股間に挟んで立っている。

この状態だと倒れやすいので座って飾れる椅子を作った。
c0207113_21350030.jpg

ABSの5mmで作ったのでマノイの重さにも長期間耐えられそう。

座らせてみる。
c0207113_21350094.jpg

安定感バッチリ!
座面の前を少し高くしたので、ズルズル前に来る事もない。
c0207113_21350029.jpg

背中の突起も避けたので自然な姿勢で座っている。

人型っぽいデザインのロボットなので、スタンドで立っているより雰囲気があってよかったかな。

by fantomblack | 2019-01-31 21:24 | ロボット | Comments(0)
今年も晴天!
c0207113_11024764.jpg

もう何年も参加しているが 雨だった事は一度もない。

今年のレフェリーファントムはレフェリーっぽく白ストラップに改造して持ち込んだ。
c0207113_11024798.jpg

後ろから見るとストラップが無いので 次回までには後ろから見てもレフェリーっぽくしよう。

今年も大盛況!
c0207113_11024865.jpg

子供も興奮して観ていた。

毎回、2552サーボが自然に焼けてしまう現象に悩まされていたが、今回は起きなかった。不良のサーボが全て入れ替わったのか?

大きな故障は無かったが、バッテリー切れが起きてしまった。

こまめに交換してはいたが、寿命のバッテリーがあるのかも。

来年は全て万全にして参加したい。



by fantomblack | 2018-11-05 10:55 | ロボット | Comments(0)
11.3の「ロボットプロレスできんのか」に備えてKHR-3レフェリーファントムをレフェリーカラーにしてみた。

ビフォー
c0207113_21351863.jpg


アフター
c0207113_21351927.jpg

胸の装甲板?をABS削り出しで制作。
白いストラップは嵌め込み。

久しぶりに動かしてみると 歩行が不安定。。。

あと1週間あるので モーションを調整しよう。

調整の仕方、覚えてるかな。。。
by fantomblack | 2018-10-29 21:31 | ロボット | Comments(0)
KHR-2にスタンドを作った。
c0207113_18420684.jpg


c0207113_18420677.jpg
c0207113_18420786.jpg

高さ調整可能でKHR-3にも対応。

やっぱり電源OFFでも立っている方が良いよね。


by fantomblack | 2018-02-13 18:38 | ロボット | Comments(0)
倉庫でバラバラで発見したKHR-2を修理した。
c0207113_09182469.jpg

ホコリまみれだったのでウェットティッシュで掃除。

綺麗になったところで6〜7年ぶりの通電。
煙でも出るかと思ったが正常に動作している様子。

動きそうなので各部のネジを締めてパソコンと繋ぐもトリム調整ができない。。。

FBで教えを頂いたところRCB3-Jは専用のソフトが必要との事、早速試してみる。
c0207113_09182596.jpg

凛々しく復活して歩行までできた。

調整して動かしてみたいが、すでにスペアのギヤもサーボも無いので、このまま保存かな。




by fantomblack | 2018-01-10 08:43 | ロボット | Comments(0)
ハンチングの大きいサーボを近藤科学さんに修理をお願いして古いサーボをレストアに近い手間で修理して頂いたが、その後バラバラの状態で放置していたファントム5号。
c0207113_00144228.jpg

12月31日の22時の状態。

せめて年内に脚だけでも。。。。

そして11時59分
c0207113_00144324.jpg

トリム調整も部屋の掃除機がけも終了!!

追加した発光ギミックは手が回らなかったがロボットの形にはなった。

最近はラジコンやサバゲーも始めてしまってロボットに手が回らないが コツコツ続けて行こう。

by fantomblack | 2018-01-01 00:07 | ロボット | Comments(0)
ファントム5号はファントム4号と譲り受けたサーボを使って組んでいたが、見た目には綺麗だがハンチングを起こすサーボが数個あり、スイッチを入れるとガクガクブルブルと落ち着かない状態だった。

手持ちの中から選んで交換しても良いと思ったが、どうせ分解するので今回は修理に出した。
c0207113_09120197.jpg

4000サーボを6個。

修理品を見るとケースまで変わっている。
何故かと思い明細を見ると。。。
4000サーボはサービスが終了していて、補修用のギヤのストックが無く後続機のギヤを使ったとのこと。
ギヤボックスの形状が違うので ケースも交換で対応してくれたようだ。

他のメーカーなら 修理不可能で返ってきそうだが、さすが近藤科学のサービス課。
6個のサーボのギヤやポテンション交換、調整をしてサーボ1個分の修理費用で復活できた。

最初にロボットを作ってから10年近く経って 手持ちの機材も古くなってしまった。

これからは大型はこのままにして動かすのはKHRだけになりそうだ。



by fantomblack | 2017-12-08 08:38 | ロボット | Comments(0)
M07のCVAダンパーのスペーサーを探しに倉庫へ。
この部品は かなり長期間使われていて、倉庫で20年以上前眠っていたパーツを使うことができた。

パーツを探しているとジャンク品の山からロボットの脚を発見、引っ張り出してみると はじめて買ったKHR-2だった。
不足が多かったが、周囲を探索すると動かせるだけは揃える事ができた。
c0207113_14000607.jpg

何もかも懐かしい。。。

部分的に使っている金属のサーボアームはイベントでの景品だったと思う。

この頃はアルミの加工を知らなかったので自作の顔はEVA板をカッターナイフで切って熱で曲げて作った。

KHR-3と比べてみる。
c0207113_14000623.jpg

デザインの方向性は変わってないね。
KHR-3は自作のABS削り出しパーツを使って胴を延長したりしている事もあり かなり進化してる感じがする。

このKHR-2では初心者が集まってサッカーチームを作ったり 色々なイベントに参加していた。
もしかしたら1番熱中していたかもしれないな。

まだ電源を入れていないが 修理して動くようにしよう。

by fantomblack | 2017-11-29 13:38 | ロボット | Comments(0)
お台場ユニコーンと記念撮影。
c0207113_09521818.jpg

ユニコーンモードと。
c0207113_09521990.jpg

全く動かないと思っていた下半身も動いて ちょっと感動。
ユニコーンはカッコいいなぁ。


by fantomblack | 2017-11-24 09:48 | ロボット | Comments(0)