人気ブログランキング |
ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

カテゴリ:オート9( 19 )

MGCのベレッタM93Rカスタムの最大の特徴はスタビライザーだと思う。

しかしネットで探してもスタビライザーは見つからなかった。

仮にMGCの当時物を入手できたとしても東京マルイのM93Rにぴったり合うとは限らない。(オート9のスタビライザーが微妙に合わなかった)

それなら自作するしかない。
c0207113_00291064.jpg

デザインはネットの画像を参考にして、東京マルイのM93Rを採寸して作図、ABSで削り出した。

仮組み。
c0207113_00282738.jpg

ん。。。採寸ミスで微妙に合わない。

作り直す事になってしまったが、雰囲気はかなり良い感じ。

採寸し直して 完璧な物を作ろう。
by fantomblack | 2019-07-10 00:21 | オート9 | Comments(0)
東京マルイのM93RをMGCのベレッタM93Rカスタム風にカスタムしている。

機関部ができたので外装カスタム。
MGCのベレッタで特徴的なのがストックとスタビライザー。

ストックはAmazonで安価な物が売られていたので使ってみた。
c0207113_08432559.jpg

Amazonで数種類見かけたが、全て同じ物のように思う。
c0207113_08432582.jpg

MGC製のオリジナルとは表面処理が違っていて、このストックは黒塗装仕上げ。

Amazonの説明にもあったが、一部加工が必要。
c0207113_08432542.jpg

突起部分が長いので2〜3mm残してカット。
使われている鋼材が柔らかいので弓のこを使って簡単にカットできた。

取り付け。
c0207113_08432621.jpg

ノーマルの弾倉なら取り付けたまま折りたたみ可能。

100発マガジン
c0207113_08432644.jpg

この状態では折りたためない。

グリップの後端がぶつかって多少のコツが必要だった。
c0207113_08432688.jpg

ロックのための突起も少し削って調整した。

MGC製に比べると剛性や動作のカチッと感は低いように思う。

見た目的には十分カッコイイので しばらくはこれで良さそうだ。





by fantomblack | 2019-07-04 08:27 | オート9 | Comments(0)
オート9にカスタムしていた93Rを再カスタムしている。

オート9の長いスタビライザーに合わせて使っていた長いマシンガンバレルからライラクスのバレルに交換する。
c0207113_08280773.jpg

小さいネジを数本外すだけで交換ができる。
c0207113_08280779.jpg

すでにスプリングは交換しているので 今回はバレルとパッキンだけ交換した。
c0207113_08280729.jpg

エアの吹きこぼれを防止するTFGリングも同時に組み込み。

うっかりマガジンを入れたままだと 組み込めないので注意。

次は外装カスタムに進もう。


by fantomblack | 2019-07-03 08:34 | オート9 | Comments(0)
東京マルイのM93Rをオート9化していたが、サバゲーフィールドでSF銃はちょっと浮いているような気がするので、再度カスタムすることにした。

オート9カスタム状態。
c0207113_18403840.jpg

ここからオート9専用のパーツを外す。
c0207113_18403982.jpg

問題はオート9化するためにスライドとグリップを加工してしまったのでノーマル品が無い。。。

さらに、このオート9は内部をフルカスタムしているのでメカは使いたい。
そこで新品購入してスライドとグリップを流用、残ったメカでオート9を再生する予定。

また銃が増える。。。



by fantomblack | 2019-07-03 08:32 | オート9 | Comments(0)
東京マルイM93R オート9のスプリングを交換した。
c0207113_20192040.jpg

入れたのはアングスのハンドガン用スプリング。

計測してみる。
c0207113_21561117.jpg

81m/s

スタンダード電動ガンくらいの初速になった。
6.1mmのルーズバレルでの初速なのでこれくらいが限界か。

飛距離が伸びていると良いのだが。
by fantomblack | 2018-08-16 20:14 | オート9 | Comments(0)
M93Rのレスポンス向上を狙ってリポバッテリー化する。

バッテリーはロボットでも使っているハイペリオン製。
c0207113_21142130.jpg

容量は 小型ながら550m 。

このハイペリオンのリポバッテリーにハンドガン用の変換コネクターを取り付ける。

コネクターを繋いでも良いが、省スペース化のためコネクターを分解して接点金具に直接ハンダで繋ぐことにした。
c0207113_21142297.jpg

最初に付いていた線を外して、リポの線をハンダ付け。
金具が剥き出しな上に近接しているのでショートに注意。

完成。
c0207113_21142215.jpg

充電器側のコネクターは純正の充電器から流用した。

これで純正バッテリーとほぼ同じように着脱が可能。

レスポンスの方も希望通り早くなった。



by fantomblack | 2018-07-12 08:50 | オート9 | Comments(0)
前回の室内戦で 度々弾道が乱れていたオート9。
まっすぐに飛ぶが上下が乱れる。

計測してみると東京マルイの銃本体とMGCのオート9のスタビライザーの軸が合っていなかった。

そこでアウターバレルを作り直して軸線を合わせた。
c0207113_18221608.jpg

アウターバレルとスタビライザーの寸法出しをやり直して接着。
c0207113_18221693.jpg

芯が通って これなら大丈夫だろう。

給弾不良があったので社外品のチャンバーゴムはノーマルへ戻す。

ここまできたらメカボックスにも手を入れてメインアームにできるくらいの性能を目指そう。



by fantomblack | 2018-07-11 18:11 | オート9 | Comments(0)
東京マルイM93R改 オート9で室内戦に参加した。
c0207113_20253352.jpg

ガスブロのグロック18と2丁体制。

グロックは早々にセレクターパーツのネジが外れ、フルオート専用になってしまい戦線離脱。。。

そして初投入のオート9は。。。。

給弾不良が発生。
マガジンいっぱいに弾を入れると発生するようだ。

さらに 弾道が上下に乱れる。
スタビライザーを外すと安定する。
スタビライザーがなければ かなり良い感じ。
明らかにスタビライザーが影響していそうだ。

こんな状態だが フラッグも獲れて 自分的には良い結果だった。

原因は不明だが、インナーバレルはアウターバレルより数センチ短いので、アウターバレルの内側に弾が当たってホップ回転が乱れているように思う。

次のゲームまでには解消したい。


by fantomblack | 2018-06-30 20:04 | オート9 | Comments(0)
東京マルイM93RにTFGリングを付けてみた。

パワーアップした銃のパッキンが変形して空気が漏れる事を防ぐバーツ。

これからスプリング交換を考えているので、まずはリング単体で効果を見てみようと考えた。
c0207113_09192686.jpg

POM製?の小さいリング
c0207113_09192773.jpg

パッキンに被せるだけ。

計測してみると、交換前73m/sが75m/sを超えるようになった。

スプリング交換をしていない状態では交換が無いと思っていたが、少しだが初速アップした。



by fantomblack | 2018-06-26 08:57 | オート9 | Comments(0)
M93Rに100連マガジンを付けてみる。

ノーマル
c0207113_23172513.jpg

100連
c0207113_23172633.jpg

かなりデカイ!

しかし計測してみると。。。

ノーマル
c0207113_23172663.jpg

100連
c0207113_23172671.jpg

オールプラスチックなので軽い!
弾を入れなければ100連の方が軽い。

大きさ以外のデメリットは無さそうだが、タダでさえ大きいオート9にこのマガジンを付けると コンパクトマシンガン並みの大きさに。。。

ノーマルの細いマシンガンをスペアで携行していた方が良いかも?!


by fantomblack | 2018-06-23 23:10 | オート9 | Comments(0)