ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

カテゴリ:M4系( 34 )

M4のカスタムを振り返ってみる。

購入1カ月ごろ
c0207113_09342115.jpg

カスタム初心者として精一杯のカスタム。
マガジンプルとハンドガードに20mmレール+グリップ取り付け。

購入して半年後。
c0207113_09342208.jpg

アイアンサイトとハンドルを撤去。
マルイのプロサイト装着。
グリップとストックを交換。
マガジンをダブル。
タンとブラック部分をインディのスプレーで塗装。

内部はスプリング 軸受け ピストン シリンダー インナーバレル パッキン交換と調整で飛距離アップ。

購入1年後。
c0207113_09342264.jpg

ハンドガード交換。
アウターバレル交換。
ストック交換。
後方配線化+バッテリーをチューブへ。
ホロサイトに載せ替え。
レシーバーとストックをピクセル迷彩に塗装。
アンビマガジンキャッチ。

性能も見た目も自分好みにカスタムできるのがM4の最大の魅力。

次はどんなM4を作ろうかな。

[PR]
by fantomblack | 2018-10-12 09:17 | M4系 | Comments(0)
今回のフローティング化で取り外したパーツ。
c0207113_09590975.jpg

M933の特徴的なパーツは全て交換してしまった事になる。

完成!
c0207113_22120831.jpg

デルタリングとガスブロックが無く、その分ハンドガードが長くて細いので、インナーバレル長はM933と同じなのに長い銃に見える。
c0207113_22211898.jpg

チューブにバッテリーを入れたのでバッテリーの存在を感じさせないのが良い。

内部カスタムで55メートルのマンターゲットを狙える性能になっているので しばらくはコイツがメインウェポンになりそうだ。

[PR]
by fantomblack | 2018-10-11 09:34 | M4系 | Comments(0)
最近は東京マルイのプロサイトをカスタムして使っていたが、今回は安価(¥3500)な海外レプリカのホロサイトを載せてみた。
c0207113_18382228.jpg

レプリカは金属製なので質感が良い。

覗いてみる。
c0207113_18382301.jpg

照度も左右上下も調整できて使いやすい。

これで壊れなければ質感も性能もサバゲー用としては十分だ。
[PR]
by fantomblack | 2018-10-10 09:59 | M4系 | Comments(0)
一旦はハンドガードにセパレートバッテリーを収納したが、交換が面倒なので後方配線にしてストックにバッテリーを入れることにした。

本体からストックチューブに配線するために 配線逃しのパーツを作った。
c0207113_13072248.jpg

取り付け。
c0207113_21391336.jpg

配線をストックチューブの下側まで誘導。

ストックチューブ取り付け。
c0207113_21391437.jpg

ストックチューブはバッテリーインタイプを使用する必要がある。

無事にチューブへ配線を通す事ができた。
c0207113_21391419.jpg

ストックチューブの後端が雑にカットされているのは、ストックを簡単に取り外せるようにする為。

バッテリーはセパレートタイプの薄い物なら余裕を持って収納できた。
c0207113_21391435.jpg

線が余っていても余裕で収納。

ストックを取り付け。
c0207113_21391492.jpg

ストックは1番短い位置で固定できた。

うなぎバッテリーも入れてみる。
c0207113_21391524.jpg

流石に余るが。。。
c0207113_21391589.jpg

ストックを伸ばした状態なら使用可能。

ストックチューブにバッテリーが入れば、ストックの選択肢が多く見た目もスマート。

バッテリーの種類は限定されるが、メリットは多そうだ。


[PR]
by fantomblack | 2018-10-09 13:02 | M4系 | Comments(0)
塗装が終わったので 細かい部分を組み立て。

マガジンキャッチはアンビタイプに交換した。
c0207113_22043213.jpg

右側がノーマル。

可動部に付いた塗料を落としてから組み込み。

右側
c0207113_22043388.jpg

レバーが大きくなった。

左側
c0207113_22043370.jpg

こちら側からも押すとマガジンが外れる。

動作も軽く使いやすい。
ドレスアップ効果狙ってみたが、思った以上に実用的だった。

フラッシュハイダーも取り付け。
c0207113_22043313.jpg

このハイダーはハンドガードに入れたバッテリーの蓋も兼ねる。

あとは照準器を乗せれば完成だ。


[PR]
by fantomblack | 2018-09-14 21:55 | M4系 | Comments(2)
塗装が終わったので配線作業。
c0207113_09210888.jpg

ハンドガードとアウターバレルの隙間にセパレートリポを収納。
c0207113_21013907.jpg

ギリギリ。。。
でもスッキリ収納できた!

ハンドガードにバッテリーが入れば、チューブストックも付きそうだ。
[PR]
by fantomblack | 2018-09-11 09:19 | M4系 | Comments(0)
M933をフローティングバレル化するために仮組みしたところ ハンドガードとレシーバーの色が合わない事が気になって塗装する事にした。

当初はインディのブラックパーカーで統一しようと思ったが。。。

準備したのはコレ
c0207113_01373269.jpg

マスキングシートとピクセル迷彩の柄とスプレー糊。
マスキングシートに柄の紙をスプレー糊で貼って地道にカット。

c0207113_01373293.jpg

テープを貼って塗ってを繰り返し。

完成?
c0207113_01402775.jpg

まだまだ修業が足りないね。。。


[PR]
by fantomblack | 2018-09-08 01:32 | M4系 | Comments(0)
M933のレシーバーはキャロムショットのブラックスチールで塗装していたが、黒いハンドガードとの色の違いが気になった。

塗装するために分解。
c0207113_09251163.jpg

分解のついでにレシーバーを強化。
c0207113_09241597.jpg

後方配線にしないので蓋?をアクリサンデーで接着して補強してみた。

レシーバーを洗浄して塗装準備。
c0207113_09183791.jpg

ここまで分解するのに10分くらい。
M4は分解しやすいのが良いね。




[PR]
by fantomblack | 2018-08-31 00:00 | M4系 | Comments(0)
M933のハンドガードを交換してフローティングバレル化することにした。

ノーマルのハンドガード
c0207113_08423364.jpg

M933は このタンカラーのハンドガードが特徴ではあるが。。。

取り付けるのはAmazonで購入した¥3000くらいの安価はハンドガードセット。
c0207113_08423365.jpg

安価な割には高い質感。
調整用のスペーサーも入っていた。

早速 取り付けてみる。
c0207113_08423337.jpg

ノーマルのデルタリングを外して、セットに付属するバレルナットを取り付け。。。

できない!

M933のアウターバレルの基部にある突起が邪魔になってバレルナットがはまらない。

突起をカットすれば大丈夫そうだが、アウターバレルの長さを変えたいこともあり、ライラクス のアウターバレルを買ってきた。
c0207113_08423439.jpg

スタンダードM4用で短いアウターバレルで長さを調整できる。

アウターバレルを交換してバレルナットを締め込んでみる。
c0207113_08423491.jpg

無事に取り付け完了。

セットのスペーサーを使うことで穴の位置もアウターバレルのグラつきも調整できた。

ハンドガードも取り付け。
c0207113_08423463.jpg

付属のワッシャーで位置もぴったり!
ハンドガードの交換は見て目の変化が大きい。

ハンドガードを持って力を入れみると。。。意外とガッチリ付いていてグニャグニャ感は無い。

ハンドガードに力を入れても、バレルが動かないので見た目だけでなく性能にも大きく影響がありそうだ。




[PR]
by fantomblack | 2018-08-30 08:20 | M4系 | Comments(0)
ピクセル迷彩塗装に挑戦したみた。

c0207113_08485022.jpg

マスキングシートを細く切って使用した。

銃本体に塗る自信がないので グリップに塗装した。
c0207113_08485158.jpg

切ったマスキングシートを貼って。

スプレーで塗装。
c0207113_08485142.jpg

3色繰り返した。

同じようにストックも塗装して完成!
c0207113_09202520.jpg

ちょっと雑な感じがイマイチではあるが、なんとなくコツは掴めた気がする。

今回は細かく切ったマスキングシートを直接貼ったが、迷彩柄に切った物を貼った方が良さそうだ。
[PR]
by fantomblack | 2018-08-23 08:41 | M4系 | Comments(0)