ブログトップ

Black-Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットのブログ 

カテゴリ:プラモ( 31 )

ガンタンクに続いてガンキャノン
c0207113_08503117.jpg

ガンキャノンのキットを組むのは小学生以来かも?!
ガンタンクに比べ新しいキットなので組みやすく可動も大きい。
バルカンと胴脇の黄色だけ部分塗装。

最後はスーパークリアのつや消とウェザリング。

梅雨期はクリアスプレーが曇るので湿気には注意。
今回は 気持ち白っぽくなってしまった気がする。

次はいよいよガンダムかな。

[PR]
by fantomblack | 2017-07-03 08:44 | プラモ
脈絡もなく なんとなく気に入ったHGを組んでいたが、しばらくは一年戦争のモビルスーツを組み立てようと思う。

最初に組み立てたのは。。。
ガンタンク。
c0207113_22371002.jpg

2000年発売のようなので かなり古いキットだ。

砲身や腕など合わせ目が気になったので久しぶりの接着+ヤスリ掛け。
ついでに目立つヒケも削って平らにした。

仕上げはいつもの無塗装 つや消しスプレー。
陰影の強調、焦げや砂ホコリの表現にタミヤのウェザリングマスターを使用した。

パーツ数が少ないので約3時間で完成!


さあ次はガンキャノンだ。
[PR]
by fantomblack | 2017-06-26 12:38 | プラモ
ゴルディオンハンマーと3箱で完成するスターガオガイガー
c0207113_08493621.jpg

自作GGGスタンドでディスプレイ。

このミニプラガオガイガーシリーズはプロポーションは良いがポロリが多過ぎるし 嵌め合いがきつくて遊びにくい印象。

手首やガオガイガーの足首など、弱そう部分もあってガシガシ遊ぶと言う感じではないね。

次回はキングジョイダーが出るらしい。。。


[PR]
by fantomblack | 2017-06-26 08:47 | プラモ
先日 ゼータを組み立てたので、次は数年前に新しくなったHGのガンダムMk2。

以前から黒いガンダムが組み立てたかったが、黒い部品はニッパーで切った跡が目立つので 避けていた。
c0207113_22275313.jpg

で、カット跡はガンダムマーカーなどでタッチアップして綺麗に仕上がった。

今回は細かい部分にシールを使わず塗装してみた。
モールドがはっきりしているので 細かい部分も塗りやすい。

スミ入れは黒い機体なので拭き取りではなく極細ペンでくっきり入れてみた。

最後はいつもの艶消しスプレー仕上げ。

敬遠していた黒い機体もこれで克服だ。

[PR]
by fantomblack | 2017-06-22 22:19 | プラモ
新しいHGのゼータを組み立てた。

いつもはつや消しスプレー+部分塗装とウェザリングだけで仕上げているが、このゼータは翼端の赤い部分がシール貼りになっていたのでマスキングして塗装した。
c0207113_16340090.jpg

黒い部品なのでベースホワイトを塗ってから赤を塗装した。
c0207113_16340147.jpg

今回はウェザリングしないで細いシャープペンでパネルラインに墨入れして半光沢スプレーで仕上げ。

このキット最大の見せ場、ウェブライダーへ変型。
c0207113_16340177.jpg

変型と言うより組み換える感じだが、プロポーションとカチっと変型できるので 差し替え変型で良かったと思う。

余りパーツ
c0207113_16340278.jpg

胴体が余ってしまうが、その代わり薄い機体を再現できている。

可動範囲も広くプロポーション良しの良キットだった。
[PR]
by fantomblack | 2017-06-13 16:25 | プラモ
娘さん「パパがきたないガンダムつくってる」とママに話したらしいのが HGの陸戦ガンダム。

いつものようにお手軽パチ組み。
c0207113_20154541.jpg

基本的には無塗装だが部分的にガンダムマーカーを使用。
股間のvマークは小さくて塗るのシンドイぞ。。。

EZ8
c0207113_09225057.jpg

両方ともスミ入れマーカーとウェザリングマスターで汚し、その後につや消しスプレーを軽くひと吹き。

EZ8の方はエッジをシルバーでドライブラシしたが ちょっとやり過ぎたかな?
[PR]
by fantomblack | 2017-05-10 20:11 | プラモ
今年の初プラモはHGオリジン プロトタイプグフ。
c0207113_08491868.jpg

今回もお手軽仕上げ。
普段はニッパーでカットした後にカッターでゲートの跡を綺麗にするが、今回はニッパーでカットしただけで、白化した部分をリタッチ。
組み立て後に艶消しスプレーと墨入れ、タミヤのウェザリングマスターで仕上げ。
製作時間は乾燥を除けば2時間くらい。

最近のガンプラは、ガンダムマーカーとウェザリングマスター、艶消しスプレーがあれば手軽にカッコ良くなるね。






[PR]
by fantomblack | 2016-01-11 17:07 | プラモ
発売当時に買い逃し、その後の再販でも その高額な値段に躊躇し、しかし店頭で完成見本を見るたびに遅疑逡巡し・・・

しかし 思い切って買って来た。LEDユニットと併せて。
c0207113_08522961.jpg

PGユニコーン
パーツ点数はどのキットよりも多そうだ。
組み立てには覚悟と時間が必要だな。

金額は、よく考えたら4000番サーボの2個分なんだな。
少しロボットから離れていたら、金銭感覚が普通に戻ってきたようだ。









[PR]
by fantomblack | 2016-01-07 08:43 | プラモ
ガンプラを作る為にニッパーを
c0207113_85607.jpg


片刃ニッパー
このニッパーはモデラーに有名なアルティメットニッパーの廉価版。
アルティメットニッパーに比べ、切れ味は落ちるが刃が厚いので折れにくいとの事。
使ってみると、普通のプラニッパーに比べ切断面の白化が少ない。

塗装するなら問題が無い白化だが、パチ組み仕上げだと処理に手間取る。

コツを掴めば濃い色の成型品でも白化が起きないので、綺麗だし作業効率も良い。

次にこいつの出番が来るのは新しくなるHGUCのガンダム ガンキャノンか。




[PR]
by fantomblack | 2015-03-18 08:39 | プラモ
ガンダムビルドファイターズトライの主人公機 トライバーニングガンダムをパチ組み。
c0207113_119619.jpg

パーツ分割の色分けはほぼ完璧。
シールは最小限でカラーリングを再現できる。

バーニングバーストシステム発動状態も多数のエフェクトパーツで再現可能。
c0207113_119724.jpg

さすがにポーズを付け難くはなるが、見た目ほどポロリは少ない。

主役機が揃ったので記念撮影
c0207113_119813.jpg

ファントムのロボハンガーの上に飾っているのは、娘さんの手が届かないようにする為なんだが、落っこちそうで危ないな。




[PR]
by fantomblack | 2015-03-12 23:07 | プラモ