人気ブログランキング |
ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

カテゴリ:プラモ( 42 )

HGシリーズを素組みして一年戦争のモビルスーツを作っている。

今回は旧ザク。
10数年前に発売されたキットは合わせ目の処理が必要にようになりそうなので、今回はオリジン版を組み立てた。

HGキット恒例のモノアイ加工。
c0207113_09373798.jpg

キットのパーツに穴を開けて、Hアイズの3mmの裏にメッキシールを貼った物を埋め込み。

4時間ほどで完成。
c0207113_23401089.jpg

肩のアーマーと腕に合わせ目消しが必要だったが、パテ類は使わず 接着剤ムニュで対応した。

今回は初めてチッピングに挑戦。
c0207113_13410929.jpg

c0207113_08235959.jpg

スポンジにシルバーの塗料を付けてポンポンと塗ってみた。
筆を使うよりやりやすい印象。

チッピングの後にドライブラシとタミヤのウェザリングマスターで汚して、最後に艶消しスプレー仕上げ。

チッピングは修行不足。。。

by fantomblack | 2019-03-16 20:26 | プラモ | Comments(0)
バンダイのリアルグレードRX-78ガンダム バージョンジーエフティーを組み立てた。

コアファイター
c0207113_19130785.jpg

この寸法で合体変形が可能。

完成。
c0207113_23363824.jpg

ことごく細分化されていて完璧な色分け。
c0207113_19130854.jpg

スミ入れや汚しは施さないで艶消しスプレー仕上げ。

今回デカールは貼らないで仕上げた。
作業が面倒な事もあるが、元々パネルラインで色分けされていて情報量が多いのでシンプルに仕上げるのも良いと思う。

気合の入ったパーツ分割と細かさで組み立ては難儀した。。。




by fantomblack | 2019-02-17 18:51 | プラモ | Comments(0)
マジンガーZに続いてグレートマジンガーを組み立て。

凸凹が多いデザインなので全部のパーツにスミ入れとシルバーのドライブラシ。
c0207113_12583028.jpg

大まかな部位に分けてクリア塗装。
c0207113_12583170.jpg

左が未処理。
画像だとわかりにくいが、シルバーのドライブラシとクリア塗装で金属感がかなり向上する。

オプションパーツ
c0207113_15415895.jpg

エフェクトパーツは無し。

完成!
c0207113_09134386.jpg

スクランブルダッシュ
c0207113_08415809.jpg

スタンドもキットに付属。
c0207113_08415841.jpg

シールが難しかったのでブレーンコンドルの黄色は部分塗装。

オプションのマジンガーブレード
c0207113_08415970.jpg

マジンガーZのエフェクトパーツも使用可能。
c0207113_09134312.jpg

既発売のマジンガーZと。
c0207113_09134325.jpg

グレートの方が少し色が明るいか?
マジンガーと同じく表面の平滑度が高くてクリア塗装の効果が非常に高い。

この二体が並んでいる姿を見た5歳の娘さん。
グレートを指差して「こっちが進化?」と言う。
小さい子供でも分かるんだなぁ。

このクオリティでこの値段なら絶対に買いのキットだと思う。

by fantomblack | 2019-02-04 09:30 | プラモ | Comments(0)
HGで一年戦争のモビルスーツをパチ組みしている。

今回も塗装や処理をできる限りしないで簡単に制作。
c0207113_20554263.jpg

お約束のモノアイ変更。

キットの透明パーツをカットしてHアイズにメッキテープを貼った物を付けたが、キットのパーツを塗装した方が良かったかも。

古いキットだが、目立つ合わせ目は少ない。
c0207113_20554382.jpg

大きい合わせ目は角を削ってパネルラインっぽく処理。
濃い成形色はゲート跡が目立つのでスミ入れマーカーなどで誤魔化した。

仕上げはタミヤのウェザリングマスターとシルバーのドライブラシで汚し。
c0207113_23513007.jpg

最後に艶消しクリア。
今回は余っていた水性クリアを使ってみたが、ラッカー系の方が綺麗に仕上がるかも。

古いキットなので可動が狭かったりはするが、コミカルになってしまいそうな姿のゴックを格好良く再現されていていたり、見えない部分のディティールにも凝っていたり、思っていた以上に良いキットだった。


by fantomblack | 2019-01-29 23:28 | プラモ | Comments(0)
HGシリーズで一年戦争のモビルスーツを作っている。

今回はゴッグ。

HGシリーズの8番目のキットで発売から20年近く経過している。

古いキットは、合わせ目消しなどパチ組みモデラーにはハードルが高い事が多いが、目立つ合わせ目はスネ部分だけのようだ。
c0207113_09145955.jpg

流し込み接着剤でムニュっと接着しヤスリで仕上げる。
古いキットだが精度が高く大きな段差にはならなかった。

脚は隙間消しの他にグレー部分の塗り分けも必要。
c0207113_13110353.jpg

ここは目立つので絶対に塗りたいところ。

お約束のモノアイをHアイズへ変更。
c0207113_13110441.jpg

キットでは黒シールを貼ってからピンクのモノアイのシールを貼る仕様だが、パーツに5mmの穴を開けて黒く塗装してからHアイズを埋め込んだ。

ウェザリングマスターで汚してから全身をつや消しスプレーで仕上げて完成!
c0207113_18395767.jpg

結局、スネの隙間消しの跡を消すために黄土色の部分はエアガンに使っているインディのコヨーテタンで塗装した。

部品数が少なく塗り分けもされているが、 バリや合わせ目消しなど 綺麗に仕上げるには少し手前がかかった。

でもプロポーションや可動は良いと思う。

by fantomblack | 2019-01-20 18:30 | プラモ | Comments(0)
HGシリーズで一年戦争のモビルスーツをパチ組みしている。

今回はRB-79 ジム
c0207113_11003421.jpg

キットは武装違いで2個セットだが 2個組み立てるモチベーションが保てなかったので、今回は見慣れた武装で1個だけ組み立てた。

砲身と本体に合わせ目が来るので、流し込み接着剤で着けた後サンドペーパーで仕上げ。精度が高いので簡単に消す事ができた。

コックピット内をシルバーで塗って 全体をウェザリングしてつや消しスプレーで仕上げた。

部品が少ないので作業開始から終了まで2時間!

可動も多く良いキットだった。


by fantomblack | 2018-12-25 08:49 | プラモ | Comments(0)
バンダイのメカニックファイル ホワイトベースを組み立てた。

¥500の箱を8種集めて完成させる。
c0207113_21385699.jpg

艦載機も分散して付属する。

実はホワイトベースを組み立てる前に宇宙戦艦ヤマトを組み立てたが、塩ビパーツとABSパーツとの相性や嵌合の悪さに閉口した苦い経験が頭をよぎり嫌な予感がしていた。
c0207113_21385682.jpg

ポロリも多く、経年劣化のせいか辛うじて組めるレベルだった。

最初に③から開封。
胴体に羽を取り付けたが、ヤマトの時と違いしっかり取り付けできた。
c0207113_07160976.jpg

居住区画とブリッジへ繋がるエレベーターが再現されている。

カタパルトデッキ。
c0207113_07160902.jpg

ハンガーなども再現されている。

エンジン内部再現。
c0207113_07161002.jpg

大味ではあるが各部がしっかり色分けされている。

艦載機
c0207113_07161025.jpg

c0207113_07161005.jpg

c0207113_07161031.jpg

c0207113_07161190.jpg

テレビ版と映画版の両方に登場した機体が付属していた。
小さいながら再現度が高そう。

サクサクと15分くらいで組み立てることができた。
c0207113_07161165.jpg

全長は約26cm。
EX版と違いテレビのプロポーションを再現しているようだ。

ハッチ開閉、各砲塔は差し替えで再現。
c0207113_07161166.jpg

後部ハッチまで開閉可能。
c0207113_09080289.jpg

ホワイトベースのギミックの全てが再現されていると思う。

色々な意味で大満足なキットだった。







by fantomblack | 2018-11-13 09:36 | プラモ | Comments(0)
HGのマジンガーZ INFINITY Verを組み立てた。

一見すると 複雑なパーツ構成かと思ったが、実際はHGのガンダムを組み立てるくらいの手間だった。

ゲート跡と合わせ目が目立つところは サラサラの接着剤を極少量塗ると目立たなくなるので 濃い色の部分に施した。
c0207113_21192192.jpg

脚の裏 腕 肩に合わせ目とゲート跡が目立つ箇所がある。

ぱち組み完成。
c0207113_21192224.jpg

成形色の塗り分けは完璧。

仕上げは墨入れペンのブラックで墨入れし、全身に軽くシルバーでウェザリング。
最後に艶有りクリアで塗装。
c0207113_21192243.jpg

全身凸凹なのでウェザリングの効果が高い。

パイルダー
c0207113_20585538.jpg

極小。
先端の黄色の部分を塗装した。
今回 部分塗装をしたのはココだけ。

差し替えでロケットパンチを再現可能。
c0207113_21192286.jpg

ロケットパンチにはエフェクトパーツとスタンドも付属。

ジェットスクランダー
c0207113_21192242.jpg

c0207113_21192329.jpg

付属のスタンドで飛行形態でディスプレイできる。

ちょっと可動域が狭い部分もあるが、実売2000円前半で買える事を考えると 非常に優秀なキットだと思う。

グレートマジンガーも組み立てようかな。





by fantomblack | 2018-10-16 18:18 | プラモ | Comments(0)
HGで一年戦争のモビルスーツをパチ組みしているが、今回組み立てたのは一年戦争で使われたジムではなく、Zに登場したジムⅡ。
c0207113_20130355.jpg

HGのジムは2001年発売の古いキットで苦戦しそうなので、2011年発売のジムⅡを組み立てた。

腕と肩だけ接着後に合わせ目消しをして、カメラ部とバルカン、バーニアを部分塗装。
シャープペン0.3mmでスミ入れして最後につや消しスプレーで仕上げ。

次はボールでも組み立てよう。


by fantomblack | 2018-10-04 20:01 | プラモ | Comments(0)
GフレームのRX78-2を組み立てた。
c0207113_18181866.jpg

外装とフレームの2種が必要。
c0207113_18181863.jpg

c0207113_18181955.jpg

外装セットは無可動のフレームにパーツが組み込まれているので、取り外す手間がかかる。
c0207113_18181944.jpg

マッチョな感じにアレンジされていて これはこれでカッコイイ。

しかし 2箱買う必要があるので ちょっと高い気がする。。。

by fantomblack | 2018-09-13 18:12 | プラモ | Comments(0)