ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

カテゴリ:プラモ( 35 )

HGのマジンガーZ INFINITY Verを組み立てた。

一見すると 複雑なパーツ構成かと思ったが、実際はHGのガンダムを組み立てるくらいの手間だった。

ゲート跡と合わせ目が目立つところは サラサラの接着剤を極少量塗ると目立たなくなるので 濃い色の部分に施した。
c0207113_21192192.jpg

脚の裏 腕 肩に合わせ目とゲート跡が目立つ箇所がある。

ぱち組み完成。
c0207113_21192224.jpg

成形色の塗り分けは完璧。

仕上げは墨入れペンのブラックで墨入れし、全身に軽くシルバーでウェザリング。
最後に艶有りクリアで塗装。
c0207113_21192243.jpg

全身凸凹なのでウェザリングの効果が高い。

パイルダー
c0207113_20585538.jpg

極小。
先端の黄色の部分を塗装した。
今回 部分塗装をしたのはココだけ。

差し替えでロケットパンチを再現可能。
c0207113_21192286.jpg

ロケットパンチにはエフェクトパーツとスタンドも付属。

ジェットスクランダー
c0207113_21192242.jpg

c0207113_21192329.jpg

付属のスタンドで飛行形態でディスプレイできる。

ちょっと可動域が狭い部分もあるが、実売2000円前半で買える事を考えると 非常に優秀なキットだと思う。

グレートマジンガーも組み立てようかな。





[PR]
by fantomblack | 2018-10-16 18:18 | プラモ | Comments(0)
HGで一年戦争で作っている。

今回はジム。
c0207113_20130355.jpg

今回組み立てたのは一年戦争で使われたジムではなく、Zに登場したジムⅡ。

HGのジムは2001年発売の古いキットで苦戦しそうなので、2011年発売のジムⅡを組み立てた。

腕と肩だけ接着後に合わせ目消しをして、カメラ部とバルカン、バーニアを部分塗装。
シャープペン0.3mmでスミ入れして最後につや消しスプレーで仕上げ。

次はボールでも組み立てよう。


[PR]
by fantomblack | 2018-10-04 20:01 | プラモ | Comments(0)
GフレームのRX78-2を組み立てた。
c0207113_18181866.jpg

外装とフレームの2種が必要。
c0207113_18181863.jpg

c0207113_18181955.jpg

外装セットは無可動のフレームにパーツが組み込まれているので、取り外す手間がかかる。
c0207113_18181944.jpg

マッチョな感じにアレンジされていて これはこれでカッコイイ。

しかし 2箱買う必要があるので ちょっと高い気がする。。。

[PR]
by fantomblack | 2018-09-13 18:12 | プラモ | Comments(0)
HGシリーズで一年戦争のモビルスーツを作っている。

昨年12月のドムから3カ月、買ってから放置していたギャンを組み立てた。

今回もモノアイを透明にしただけのパチ組み。
c0207113_12504023.jpg


c0207113_08413955.jpg

実機はあまり使われてないだろうと予想して汚しはシールドの煤汚れだけにした。

モールドにシャープペンで墨入れして全体を艶消しスプレー。

組んでいて残念に思ったのが脛の合わせ目。

しかし。。。
c0207113_12491342.jpg

何もしていないのに合わせ目はほとんど見えない!

武器類が少なくパーツ数が少なくて4時間くらいで完成させる事ができた。

可動範囲も広く良いキットだった。

[PR]
by fantomblack | 2018-03-30 08:32 | プラモ | Comments(0)
HGのドムを組み立てた。
c0207113_08464124.jpg

今回もモノアイはHアイズを使用。
バーニア類と胸の黄色だけ塗装して、仕上げはウェザリングマスターとつや消しスプレー。

黒い成形品にウェルドが目立つが、つや消しスプレーをする事で目立たなくなった。

10年くらい前のキットだが、色分けや合わせ目の処理も良好だった。


[PR]
by fantomblack | 2017-12-18 08:38 | プラモ | Comments(0)
友人からの頂き物。
c0207113_09050977.jpg

拡大鏡付きLEDライト。
c0207113_09050966.jpg

明るいし見やすくて模型作りには強力な武器になりそうだ。


[PR]
by fantomblack | 2017-12-13 09:02 | プラモ | Comments(0)
久しぶりにHGを組み立てた。
今回はジオング。

かなり古いキットなので不安だったが、色分けもほぼ完璧で合わせ目も少なく良いキットだった。

モノアイをHアイズに交換して、腕のシリンダーっぽい部分にハセガワのメッキシートでデコレーションした。
c0207113_09440604.jpg

簡単だが効果は高そう。

完成。
c0207113_09440720.jpg

塗り分けは腰の砲門だけ。
仕上げはウェザリングマスターと艶消しスプレー。

最近のキットに比べるとあっさりした感じだが雰囲気は良いと思う。


[PR]
by fantomblack | 2017-12-11 09:36 | プラモ | Comments(0)
HGのMS-06R-1A 黒い三連星ザクII を組み立てた。
ファーストガンダムの劇中では登場しないが、発泡の大型モデルが有ったりガンプラブーム時代から気になる機体だった。

最初の作業はいつものようにモノアイをクリアパーツに。

この機体のモノアイはちょっと大きめでφ4くらいだったが、4mm.ドリルを持っていなかったので金属加工用を買ったが。。。
下穴を開けたにも拘らず部品を破損してしまった。
きわどい加工だったので 今迄通りにヤスリで追えばよかった。。。
c0207113_23374266.jpg

それでも なんとか補修してクリア化。
ここは標準でクリアパーツにしてほしい。

腿や腕の目立つはめ合わせ部分はカッターで削ってVミゾにした。

部分塗装とウェザリング、つや消し仕上げ。
c0207113_23374250.jpg

足の細い白い枠やランドセルの白い部分と赤い箇所は差し色になっていて特徴的なので是非塗りたい。

次はギャンかな。
[PR]
by fantomblack | 2017-10-15 21:49 | プラモ | Comments(0)
HGのゲルググを組み立てた。
ゲルググキャノンと量産型のコンパチキットで今回は量産型を選んだ。

ジオンのモビルスーツを組み立てるときのお約束、モノアイの透明改造。
c0207113_11202201.jpg


一部スキマ消しをして ウェザリング+つや消し仕上げ。
c0207113_11202326.jpg

いつも基本的には無塗装で仕上げているが、キットのままだと盾の裏がオレンジで目立ってしまうので、マスキングしてグレーに塗装した。

凸凹や彫刻が少なためスミ入れ箇所やウォッシングの効果が少なかった。。

[PR]
by fantomblack | 2017-10-01 10:44 | プラモ | Comments(0)
マイクロ合体のキュウレンオーを組み立てた。
c0207113_20345603.jpg

ミニプラの60%くらいの大きい。
価格も大きさも難易度もコンビニやスーパーで小さい子供が買うのにぴったり。

合体
c0207113_20345703.jpg

可動部も多くプロポーションもバッチリ。

色分けが完璧とは言えないので、格好良く仕上げるには付属のシールが必要だが。。。
ミニプラのお約束でシールの粘着が弱い。

今回は赤い帯やシルバー、顏などを部分塗装した。

背面を見ると 仲間ロボと合体できそうだけど、続きはあるのかな?
[PR]
by fantomblack | 2017-09-08 20:25 | プラモ | Comments(0)