ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

2018年 05月 19日 ( 1 )

M4パトリオット用に買って使わなかったM4用のストックとチューブが勿体ないのでMP5K hcに取り付ける事にした。
c0207113_16290011.jpg

MP5K hc はストックが付くようにはなっていないので改造が必要。

アングスから強度が高そうな専用品が出ているが、今回は標準品を加工して取り付ける。

レシーバーキャップのスイベル用の穴に強引にネジ留めもできそうだが、補強と見た目を考えてABSの板から削り出して専用のパーツを作った。

裏の補強板とチューブ取り付け部をアクリサンデーとネジで組み立て。
c0207113_21224274.jpg

補強も兼ねてM4用のスリングスイベルが使えるようにレシーバーカバーに立ち上がりを設けた。

チューブが付いてしまえばストックの取り付けは通常のM4と同じ。
c0207113_21224216.jpg

M4用のスリングスイベルも取り付けた。

レシーバーキャップをノーマルに戻せば簡単にストック無しできる。

他の銃と長さを比べてみる。
c0207113_23010565.jpg

全長はチューブストックを縮めた状態のパトリオットが短いが、トリガーの位置を合わせてみるとMP5Khc が短い。
c0207113_08434289.jpg

ここまでで重量はバッテリー込みで2245g。
片手で振り回せる重さだ。

初速などでは一歩劣るが、この短さと軽さは狭いフィールドで有利になりそうだ。




[PR]
by fantomblack | 2018-05-19 22:15 | MP5 | Comments(0)