ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

M4パトリオットとM933 実戦でカスタムの成果を検証。

弾速計での計測でおおよその性能を確認していたので 実際のフィールドで試してみた。
c0207113_19055683.jpg

まずはM933。
短くてタイトなバレルにPDIパッキン。
ホップが効いていないような感じで距離が伸びない。

タイトなバレルは弾の回転が少なくなるのかも?

そこでバレルを300mmの6.03mmに交換。
40メートルくらいの1メートル四方のターゲットに当たるようになった。

M4パトリオットの方は、ホップ調整で50メートルのターゲットに カンカンと音を立てて当たっていた。
精密射撃とは言えないが、50メートル先の人間にはかなりの確率で当てる事ができそうだ。

ドラムマガジンも詰まる事も無く、取り回し性も良く、ゲームでは使いやすくてヒットを多く取ることができた。

連射スピードがノーマルの25発/秒から21発に下がってしまったが、弾の消耗を考えると このままで良さそうだ。

ARP556が羨ましく思ってカスタムを始めたパトリオットだが、発射サイクルこそ若干少ないが、初速も飛距離も大幅に超えることができたと思う。

0.25gの弾でこれくらいの距離が出れば集弾性が高くなりそうだが、規制に引っかかりそうだ。。。






[PR]
by fantomblack | 2018-04-21 19:49 | M4系 | Comments(0)