ブログトップ

Black-Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットのブログ 

いつもエアガンやガンプラばかり作っているが、この日はママの誕生日なのでケーキを作ってみた。

最初はスポンジケーキを焼こうと思ったが失敗のリスクが高そうなので 他の手段を考えた。

コンビニのケーキ積層作戦!
c0207113_12233231.jpg

チョコケーキとイチゴケーキを積層して包丁でカットして形を整える。

これをクリームで接着、コーティングする。
c0207113_12233332.jpg

胴体と顔で色を変えている。
茶色はチョコを溶かして混ぜ込んだ。

娘さんが見守る中 ホイップ作業。
c0207113_12233330.jpg

ぶにゅーっと伸びるように絞った。

そして顔の製作
c0207113_12233337.jpg

チョコボールで目と口を付ける。
ちょっと大きめのチョコボールで鼻にした。

一応脚をクッキーで。
c0207113_12233490.jpg

ここまで約2時間!

最後に飾って。。。
c0207113_12233414.jpg

完成!!
文字は薄焼きパンケーキ。

味は市販品を組み合わせているので問題無し!

オーブンを使わないので、5歳の娘さんも参加できる部分が多かったと思う。

この方法を使えば他の形も色々作れそう。




[PR]
# by fantomblack | 2018-04-20 11:33 | ママ
電動エアガンのヒューズをヒューズブレーカーに交換した。
c0207113_11271639.jpg

切れないで復旧できるヒューズ。
安易な復旧は禁物だが、直接ハンダ付けできるので端子が不要になるので接点不良も減ると考えた。

標準と同じ位置に取り付けた。
c0207113_20505314.jpg

オレンジのパーツがヒューズブレーカー。

これでスペアのヒューズが不要になった。
[PR]
# by fantomblack | 2018-04-15 11:03 | エアガン
HPIのサベージにギガクラッシャーのボディを取り付けた。

ポリカボディなので本来なら穴を開ける位置だけで取り付けできるが、すでにギガクラッシャー用に穴を開けていたのでサベージとボディマウントの寸法が合わない。

綺麗にペイントされたボディに新たに穴を開けたくないので、苦肉の策としてボディマウントを新造して対応した。
c0207113_09271579.jpg

黒いパーツが新しいボディマウント。

ボディを乗せてみる。
c0207113_09271528.jpg

カッコイイ!

発売を楽しみにして発売日に買ったギガクラッシャーだっただ、サベージが増えた事もあって手放してしまいボディだけ残っていた。

かなり気に入っていたボディだったので再使用できてよかった。

しかしサベージってデカイなぁ。。。
[PR]
# by fantomblack | 2018-04-14 09:14 | ラジコン
スプリングの影響で落ちたパトリオットのサイクルを上げたくて手持ちのロボット用バッテリーを繋いでみる。
c0207113_09292149.jpg

31発/秒!
なぜか初速は低下する。。。

絶対に壊れるので却下。。。
[PR]
# by fantomblack | 2018-04-13 09:07 | エアガン
想定していたパーツは全て取り付け、初速もアップしたのでとりあえず組み立て完了。

ビフォーアフター。
c0207113_21315521.jpg

ドラムマガジンがゴツく見せているが、鼻先の寸法は変わらないので取り回しの良さはノーマルとほとんど変わらない。
c0207113_21315686.jpg

印象を大きく変えているのは太いフラッシュハイダーかも。
c0207113_21315681.jpg

ストックを付けたが、M933コマンドと比較しても短く納める事ができた。
c0207113_21315610.jpg

見た目はかなりゴツいが、NEWプロサイトが軽い事もあって重量はM933コマンドが2800gでパトリオットが2700gと軽く仕上がった。(マガジンは同じ物で計測)

次世代と比べてみる。
c0207113_22044576.jpg

さすがに金属の質感は次世代には及ばないが、価格が半分以下な事を考えるとパトリオットのコストパフォーマンスは高いと思う。

あとは下がってしまったサイクルを もう少し上げたいところ。

あとは実際にフィールドで撃って調整していこう。

[PR]
# by fantomblack | 2018-04-12 10:35 | エアガン