ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットブログ 

電池を入れて試走してみる。
ペアリングはされているようだが、送信機のLEDが点滅している。

ペアリングされていれば点滅ではなく点灯するはずだが。。。

説明書を見ていくとビギナーモードでも点滅するようだ。
説明書を見ながら解除。
最初の方に書いておいてくれれば迷わないのに。。。

そして走行。

真っ直ぐ走らない。
トリムの調整範囲を超えも直進しない。

不良品か。。。と思い知人に聞いてみると 簡単に直せると言う。

方法は まず車体だけスイッチオン。
(送信機はオフ)
c0207113_09010474.jpg

目視でタイヤが直線するように真っ直ぐな位置にして、
c0207113_09010559.jpg

ペアリングのボタンを長押し。

送信機はトリムノブを中心にしてからスイッチオン。

これで真っ直ぐ走るようになった。

どのくらいの頻度で起きているかわからないが、説明書には書いておいて欲しかった。




# by fantomblack | 2019-01-21 08:43 | ミニッツ | Comments(0)
HGシリーズで一年戦争のモビルスーツを作っている。

今回はゴッグ。

HGシリーズの8番目のキットで発売から20年近く経過している。

古いキットは、合わせ目消しなどパチ組みモデラーにはハードルが高い事が多いが、目立つ合わせ目はスネ部分だけのようだ。
c0207113_09145955.jpg

流し込み接着剤でムニュっと接着しヤスリで仕上げる。
古いキットだが精度が高く大きな段差にはならなかった。

脚は隙間消しの他に塗り分けも必要。
c0207113_13110353.jpg

足首の蛇腹?部分は目立つので絶対に塗りたい。

お約束のモノアイをHアイズへ変更。
c0207113_13110441.jpg

キットでは黒シールを貼ってからピンクのモノアイのシールを貼る仕様だが、パーツに5mmの穴を開けて黒く塗装してからHアイズを埋め込んだ。

全身をつや消しスプレーで仕上げて完成!
c0207113_18395767.jpg

隙間消しの跡を消すために黄土色の部分はインディのコヨーテタンで塗装した。

部品数が少なく塗り分けもされているが、 バリや合わせ目消しなど 綺麗に仕上げるには少し手前がかかった。

でもプロポーションや可動は良いと思う。

# by fantomblack | 2019-01-20 18:30 | プラモ | Comments(0)
1/10ツーリングカーを走らせるサーキットが減ってきてしまっているので、ミニッツを始める事にした。

いざ買うとすると種類が多く何を選んで良いか分かりにくい。

さらに送信機は専用だと言う。。。

当初はブラシレスシャーシ+KO EX-6の組み合わせで行こうとしたが結構な初期投資。。。

上級のセットで下手っぴなのは恥ずかしい事もあって 初心者向け普及機のRWDを選んだ。
c0207113_16163740.jpg

実売¥14000で送信機付き。

特に気に入った車種がなかったので適当にアウディを選択。
c0207113_16163705.jpg

ミニカー並みの高い完成度!
走らせるのが勿体ないくらいだ。

セットの送信機とEX-1
c0207113_16163791.jpg

トイラジっぽさが悲しいが、機能は十分なようだ。

オマケ?にパイロン
c0207113_16163852.jpg

これを使って屋上で練習できるか?

一緒にオプションも購入。
c0207113_16163861.jpg

サーキット走行を考えてポンダーとタイヤ。

秋葉原のスーパーラジコンのコースを見学してみると このRWDでもかなりのスピードで走っていた。

1/10より難しいかも。



# by fantomblack | 2019-01-19 15:47 | ミニッツ | Comments(0)
センターマシン レフトマシン ライトマシン エンドマシン アップマシンの5台のマシンが合体、ガッタイガーが完成する。

タカトクトイス製 合金コンビネーションゴー ガッタイガー。
c0207113_19295788.jpg

合金比率が多く非常に重い。
c0207113_19295859.jpg

箱も無く程度は良くないので、レストアしてみよう。

# by fantomblack | 2019-01-09 19:14 | 玩具 | Comments(0)
制作して20年以上は経過しているスカイラインを倉庫から救出。

京商のハコスカGT-R
c0207113_20123193.jpg

シャシーは京商ピュア10を改造して実車と同じ後輪駆動にしたもの。

RSターボ
c0207113_20123264.jpg

ボディはシェブロン製?
シャシーは京商のピュア10GP。

カルソニックGT-R 32
c0207113_20123220.jpg

シャシーは実車と同じ四駆のTA-02

アルティアGT-R 33
キットが無かったので文字はオリジナル。
シャシーはTA-02をエンジン仕様にした四駆。

クラリオンGT-R 33 LM
c0207113_20123244.jpg

TA-02W カーボンシャシーコンバージョン仕様。
バンパー周辺の形状が複雑でシール貼りが困難なので塗装で仕上げた。

カルソニックGT-R 33
c0207113_20123200.jpg

シャシーは展示用のアクリル板+タイヤ。
空気取り入れ口は全て開口してメッシュを貼った盆栽仕様。

ザナビGT-R 34
c0207113_20123376.jpg

シャシーはTB-04。
取説の通り窓も塗り潰してシール仕上げ。

オークションなどでの取り引きでは未組立が高価だだが、未組立で長期間保存すると、特にポリカボディは経年劣化で硬く脆くなってカットする事が難しくなる事が多く、実際には組み立てられなくなってしまう。

そう考えると、組み立てて保存するのも良いかもしれない。










# by fantomblack | 2019-01-05 16:57 | ラジコン | Comments(0)
バンダイのメタルコンポジット ユニコーンガンダムを変形させてみた。
c0207113_16591900.jpg

変形させる前に リアルロボット系を意識して作ったROBO-ONE3kg以下級のファントムがリアル系の体型になっているのか気になっていたので、各部を計測して比べてみた。
結果的には かなり近い比率でできていたので一安心。

パッケージではユニコーン状態で入っているので、アンテナを変形仕様に交換するのだが、アンテナが外れ難くて壊しそう。。。
基部に楊枝を入れて慎重に取り外した。
それ以外はストレス無く変形できた。
c0207113_16592070.jpg

腰のアーマーが外れやすいが、それ以外はポロリも無く頭の一部以外は完全変形できる。

少し古い商品ではあるが、可動部が多いのでガシガシ遊ぶのは厳しいが 塗装やマーキング、プロポーションは完璧。

非常に満足度の高かった。





# by fantomblack | 2019-01-02 16:40 | 玩具 | Comments(0)
かなり前に購入して放置していたTT-02B用キャタピラユニット。

2018年のやり残し解消の為に組み立ててみた。

まずはTT02Bの組み立て。
c0207113_18201747.jpg

ほとんどのパーツがプラスチック製。

組み立てが面倒なダンパーピストンは一体型。
c0207113_18201769.jpg

この他にターンバックルも一体型になっていたり、手間がかかったり調整が必要な部分は一切無い。
シャシーだけなら1時間くらいで組み立てられそうだ。

シャシーを組んでキャタピラユニット装着。
c0207113_18201777.jpg

c0207113_18201853.jpg

見た目は魅力的だが。。。

試しに6Vで回して見たが、見た目以上に駆動ロスが大きい感じ。
実際の走行では駆動系に負担がかかりそうだ。

当初はトラックボディを載せようと考えていたが、キャタピラの幅が狭く全幅が大きいので似合わなそうだ。

これを組むなら京商のブリザード系の方が良いかも。



# by fantomblack | 2018-12-31 17:30 | ラジコン | Comments(0)
HGシリーズで一年戦争のモビルスーツをパチ組みしている。

今回はRB-79 ジム
c0207113_11003421.jpg

キットは武装違いで2個セットだが 2個組み立てるモチベーションが保てなかったので、今回は見慣れた武装で1個だけ組み立てた。

砲身と本体に合わせ目が来るので、流し込み接着剤で着けた後サンドペーパーで仕上げ。精度が高いので簡単に消す事ができた。

コックピット内をシルバーで塗って 全体をウェザリングしてつや消しスプレーで仕上げた。

部品が少ないので作業開始から終了まで2時間!

可動も多く良いキットだった。


# by fantomblack | 2018-12-25 08:49 | プラモ | Comments(0)
東京マルイのガス コルトパイソンをカスタム。

カスタムしたレールにパーツを取り付けた。

エアガンショップのジャンク品コーナーで発見した中古のスコープ。
c0207113_22520972.jpg

接眼部分が凹んでいたので購入は悩んだが 、細くてちょうど良い長さだったので思い切って購入。
凹みは板金作業と塗装で復活。
マウントも付属していたが、あまりにもチープだったのでABSで新造した。

フラッシュライト。
c0207113_22520938.jpg

これも¥1000の格安品をインディのパーカーブラックで塗装。
マウントも良い物が見つからず新造した。

完成!
c0207113_22520943.jpg

ちょっとゴテゴテし過ぎたか?

ノーマルと比較してみる。
c0207113_22520921.jpg

性能はノーマルだが、見た目の破壊力は2倍になった?





# by fantomblack | 2018-12-23 22:35 | コルトパイソン | Comments(0)
京商1/10バギーレーザーZX GP10
c0207113_22330797.jpg

ボディはタミヤ製。
c0207113_22330712.jpg

このレーザーはレーザーのパーツは一切使っていないし、レーザーにエンジン仕様は無い。

25年くらい前にレーザーZXのサスペンションをアルミ削り出しでワンオフし、駆動系は京商のGP-10を流用、これを京商1/8エンジンバギーを意識したワンオフのシャシーで構成した。

結局走らせる事は無かったが、オール金属製で重いので きっと速くはないだろう。。。

# by fantomblack | 2018-12-22 10:30 | ラジコン | Comments(0)