人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Black Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボット.ラジコン.エアガン.プラモのブログ

入手が困難になっている事もあって、久しぶりにガンプラを購入したので組み立て始めた。

組んでいるのはHGのジム。
発売から約20年経過したキットと言う事もあって正面の目立つところに合わせ目が多い。
パーツ数は少ないが綺麗に組むには手間がかかりそうだ。

今回も成形色生かしで製作するので、合わせ目を流し込み接着剤で処理していく。

久しぶりのガンプラ HG ジム 接着剤ムニュで合わせ目消しの成形色生かし_c0207113_11390741.jpg
接着剤ムニュには、この接着剤が最適だと思う。

ムニュ。
久しぶりのガンプラ HG ジム 接着剤ムニュで合わせ目消しの成形色生かし_c0207113_11290437.jpg
右がヤスリでムニュ部分を削った状態。

接着剤ムニュは、パーツとパーツの隙間をごく僅か(0.5mm以下)開いた状態で毛細管現象で接着剤を流し込んでからパーツを密着させる。
1日くらいで接着剤が固まったら、神ヤスの10mmを使って、面がウネウネしないように気をつけながら成形。

成形色によっては接着ムニュで変色することもあるが、このキットは大丈夫のようだ。

完成!
久しぶりのガンプラ HG ジム 接着剤ムニュで合わせ目消しの成形色生かし_c0207113_00480913.jpeg
バルカンと足首と太ももの付け根だけ部分塗装。
それ以外は成形色生かしの艶消しスプレー仕上げ。

胴体の上に合わせ目。
久しぶりのガンプラ HG ジム 接着剤ムニュで合わせ目消しの成形色生かし_c0207113_00493909.jpeg
脚全体と下腕に合わせ目。
久しぶりのガンプラ HG ジム 接着剤ムニュで合わせ目消しの成形色生かし_c0207113_00495486.jpeg
赤いパーツは切り取る際に白化しやすいので、一旦パーツから離れたところでカットしてヤスリで仕上げた。

合わせ目が目立ち、最近のキットほど精度が高くないので、パチ組みでは厳しいと思うが接着剤ムニュの合わせ目消しの練習には最適なキットかもしれな



# by fantomblack | 2022-08-10 09:39 | プラモ | Comments(0)
タミヤのM08コンセプトを組み立てている。
作業開始から約6時間でシャーシ完成!

タミヤのM08conceptシャーシ完成_c0207113_11500802.jpg
ロボット製作のノウハウを生かして、サーボやアンプの線を短くカットしてスッキリ配線。
タイヤはMグリップラジアルにハードインナー。
イマイチなホイールも8本スポークに交換した。
近々にサーキット走行の予定が無いので、ダンパーとデフはシールグリスで組んだだけで作動用のオイルは入れていない。
タミヤのM08conceptシャーシ完成_c0207113_11542787.jpg
モーターはUGTを乗せた。
M06までの入門機っぽさから、ミドルクラスっぽい雰囲気で凄く速そう。

少しだけ家の敷地のコンクリート試走してみると、ミッドシップ後輪駆動なのに操縦がド下手な自分でも破綻しないで走らせられる安定感に驚くいた。


# by fantomblack | 2022-08-06 11:49 | ラジコン | Comments(0)
発売と同時に購入したまま積んでいたタミヤのM08コンセプトを組み立てる。

キットと同時にオプションパーツも購入。
タミヤM08コンセプトを組み立て。オプションパーツ選び_c0207113_09344024.jpg
ターンバックル化するパーツとチタンビス、デフ関連パーツ。
性能アップと言うより、下手な走りでも長く性能を維持する目的でパーツを選んだ。

青いアルミパーツはできる限り控えたいが、アルミステアリングブリッジだけは投入した。
これは操縦が下手な自分でも、サーボの動きが正確にタイヤに伝わる方が操縦の上達には効果があると考えたからだ。

組み立てにはオプションのチタンビスを使うので転造タップでネジ加工。
タミヤM08コンセプトを組み立て。オプションパーツ選び_c0207113_14015930.jpeg
削ってネジ山を作るタップだと、ネジ山の耐久性に問題があるのと、ネジが緩みやすくなってしまうので、転造タイプを使用する。

久しぶりの組み立てなので慎重に作業を進めよう。

# by fantomblack | 2022-08-03 09:27 | ラジコン | Comments(0)
MODEROIDのライジンオーをMODEROIDのバクリュウドラゴンに乗せみた。
MODEROID ライジンオーを バクリュウドラゴンに乗せてみた。_c0207113_19084892.jpg
カッコイイ!
部分塗装されたパーツとシール、パーツ分割で組んだだけでカラーリングが再現されている。

ただ、ライジンオーが神キットだったので、勘合を調整した箇所や、合体変形のために形状が犠牲になっている部分が目に付く。

ライジンオーとバクリュウオー。
MODEROID ライジンオーを バクリュウドラゴンに乗せてみた。_c0207113_23480770.jpeg
バクリュウオーは股関節の位置や構造のせいか、いまひとつ仁王立ちが決まらない。
プロポーションはトミーの当時物玩具のようだ。

ゴッドライジンオーへ合体!
しかし。。。

バクリュウオーで使用するパーツはこれだけ。
MODEROID ライジンオーを バクリュウドラゴンに乗せてみた。_c0207113_23534415.jpeg
余剰パーツ
MODEROID ライジンオーを バクリュウドラゴンに乗せてみた。_c0207113_23544348.jpeg
。。。。。

ライジンオーの合体準備。
MODEROID ライジンオーを バクリュウドラゴンに乗せてみた。_c0207113_23552133.jpeg
本体以外はバクリュウオーに付属のパーツ。

合体!
MODEROID ライジンオーを バクリュウドラゴンに乗せてみた。_c0207113_23560274.jpeg
重くて立つのが困難。
各部が肥大化しただけなのでさほど大きく変わっていないような印象。
合体前のライジンオー状態の方が遥かにカッコイイ。。。。

あちこち不満な部分はあるが、特に大きな翼を2mmのピンで固定したパーツで支える謎の構造と、後に肩の合体で使用するパーツで不自然に本体にセットする構造で見た目も強度も犠牲になっているのは大きな不満。

盛大な差し替えと余剰パーツを出しているにもかかわらず、各形態でのバランスが悪い。
どれか1形態だけでも完成度を上げた方が良かったのではないだろうか?
これなら形状重視のバクリュウオーとゴッドライジンオー再現パーツのセットの方が良かったと思う。

ライジンオーのキットが素晴らしかっただけに非常に残念なキットだった。
ライジンオーに思い入れがある人ほど落胆するかもしれない。


# by fantomblack | 2022-07-30 19:07 | プラモ | Comments(0)
発売前から評判だったDXオニタイジン。
宣材写真などで見ると、ミニプラかと思うほどのプロポーションの良さ。
加えてデザインも秀逸で可動域も広そう。

早いタイミングで予約して発売日に購入し、早速合体してみると。。。

子供向け玩具の宿命ではあるが、脚の左右の可動は無く、更に関節のラッチのピッチが大きめでつま先を開こうとすると開き過ぎてしまう上に上半身が斜めになってしまう。

宣材画像ではカッコイイ仁王立ちだったが、実際はつま先や羽や腕が直角平行の玩具っぽい立ち方しかできない。

そこで、股関節を作り替えと腕の改造を施した。

バンダイDXドンオニタイジン改造パーツ_c0207113_00374090.jpg
新しく作った股関節は、強度の確保と今後の追加合体を考慮して標準品に近い形状で設計した。

可動に関しては、ラッチの数を2倍にして細かい角度に調整ができるようになっている。

固定式だった左右方向は開脚できるように可動軸を追加。

更にプロポーションの調整のため脚の間隔を1cm広くしている。

組み込み。
バンダイDXドンオニタイジン改造パーツ_c0207113_21400543.jpeg
おぉ 良い感じ。

持っている人しか分からないと思うが、標準品より脚を大股に開いて、つま先を少し開いて上半身が少し上向きになっている。

腕のラッチも歯車のようなパーツの山と山の間をヤスリで削って凹こみを追加して止まる位置を増やしている。
肩の羽も中間で止まるように元々の凹みと凹みの中間にPカッターとヤスリを使って凹みを追加した。

バンダイDXドンオニタイジン改造パーツ_c0207113_00372053.jpg
胸を張って劇中のイメージに近い力強いポーズ!

ネットの宣材画像は実物ではなくレンダリング画像を使うことが多いようなので、設計上可能なポーズで公開されてはいるが、実際はラッチのピッチの間隔でおもちゃっぽいポーズしかできないのかもしれない。




# by fantomblack | 2022-07-19 23:00 | 玩具 | Comments(0)