ブログトップ

Black-Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットのブログ 

カテゴリ:ラジコン( 87 )

M07を組み立てた際、M用ビッグボアダンパーを付けていたが、M07はツーリング用のダンパーを使うようになっているのでシャフトを交換するなどの必要があるが無理矢理そのまま使っていた。

前回の走行で迷走に迷いそうだった事もあり、車高などノーマル状態を知るためにダンパーをノーマルに交換してみた。
c0207113_11154595.jpg

ピストンだけは交換。

ついでにM05と。
c0207113_11154646.jpg

車体に組み込んでみると、思った以上にリヤが柔らかい。
リバウンドが多めだ。

実際に走らせてみるのが楽しみだ。
ダンパーオイルは走行の前日に入れよう。


[PR]
by fantomblack | 2017-11-29 11:04 | ラジコン
M07のシェイクダウンはレース当日になってしまった。
c0207113_11042455.jpg

バッテリーはニッカド。
c0207113_13402059.jpg

充電器は古い近藤科学製。
これで電装品が全て近藤科学製になった。

走行の前にタイヤの貼り付け
c0207113_13402169.jpg

タミヤの治具が便利だし正確に貼れるような気がする。

レースの前にゆっくり試走してみる。
走りにくさは無いようだ。

実際のレースでは 予選で3番目のタイム!
しかし 1発だけではね。。。

ただ、M05では出なかったタイムなので 明らかに新しい機材のおかげだ。

メンテナンス製に優れ 走りも楽しい。
その上 タイムも良ければ文句なしだね。



[PR]
by fantomblack | 2017-09-25 13:30 | ラジコン
メカ積みとアンプの初期セットを終えてトリム調整。

最後にボディを乗せる。
c0207113_08460695.jpg

ボロボロのスイフト。
ライトの形状を変えたので雰囲気が変わったかな?
ミニオンは出力した紙を裏貼り。

当初はマツダロードスターのボディを用意していたが、実車の駆動形式と違うのがちょっと腑に落ちなかったのでスイフト再登場となった。

格好良いFFボディを出してくれないかな。
[PR]
by fantomblack | 2017-09-22 08:41 | ラジコン
シャシーが組み上がったのでメカ積み。

M05で使っていたVFS-FR2が壊れていたので新調したが、そのままでは面白くないのでアルティメットブースター2というキャパシタ?を付けてみた。
c0207113_08464000.jpg

ハンダで配線して両面テープで固定する仕様。

メカ積み完了。
c0207113_08464111.jpg

配線スッキリにしたかったので、モーターとアンプのコードは一旦切断して短縮した。
おかげで、ほとんど配線が見えなくなった。

明日はガレージで試走してみよう。
[PR]
by fantomblack | 2017-09-21 08:41 | ラジコン
リヤ周りとダンパーを組み立て。

駆動系が無い簡単な構造なので、組み立ても簡単。

ただ、リヤアクスルとサスアームが渋いので少し削って調整。

アッパーアームはフロント同様にターンバックルに変更した。
c0207113_19162316.jpg

キット標準で前後のバネの硬さが違う。

ダンパーはM05に使っていたビックボアダンパーを流用。
ダンパー下側のボールエンドにOリングを挟んでダンパーが奥に押し込まれないようにした。
c0207113_08132104.jpg

あとはメカ積みとボディだ。
[PR]
by fantomblack | 2017-09-06 23:17 | ラジコン
駆動系の次はステアリング周辺の組み立て。

07のアッパーアームは05の固定式からネジロッドで調整式になっている。

アッパーアームを組み立ててみると。。。
取説の寸法通りに組み立てるのが難しい。

微妙な寸法誤差なので自分の操縦テクでは関係無いとは思うが ちょっと気になる。

そこで、ターンバックル式に組み立てた。
c0207113_19174861.jpg

青いアルマイトの部品を使いたくなかったのでチタンのターンバックルを使った。

ついでなのでボールエンドはローフリクション。

タイロッドはボールエンドの間隔を0.5mmにする指示だが、アッパーアームと同様に寸法を出すのが難しいので0.5mm厚のシムを入れてみた。

サス周辺はM05に比べて すごくレーシーで格好良いね。

次はリア周辺。

[PR]
by fantomblack | 2017-09-06 08:41 | ラジコン
M07を組み立てはじめた。

とりあえず最初に組み込んでおきたいパーツも準備。

c0207113_19102662.jpg

チタンビスとデフに入れるギヤとシャフト(TA06用)

まずはプラパーツへのネジ加工から。
c0207113_09280541.jpg

削らないで凹ませてネジを整形するタップを使用している。
これなら 程よくビスが締まるし組み立てしやすい。

駆動系は説明書通りに、デフも付属のデフオイルを使って問題無く組み立てられた。

次のサスの組み立てが。。。
組んでみると動きが渋い。
c0207113_09280693.jpg

Cハブを削って、サスアームのピンの穴も微妙に調整して軽く動くようにした。

次はステアリング周辺だ。


[PR]
by fantomblack | 2017-09-05 08:54 | ラジコン
組み立てて以来、修理以外はメンテをほとんどしていなかったので オイルダンパーを中心にメンテした。
c0207113_19405150.jpg

金属パーツ以外を全部交換。
今回はOリングに京商のX断面を使ってみた。
思った以上スルスル動く。
こんな緩い感じで漏れないのか心配なくらい。
オイルの粘度は200番。

走らせてみる。
c0207113_19405212.jpg

ラジコンは家族サービスを必要とするおじさん世代の趣味のせいか、連休はいつもより空いてるかも。
他車がいないとレースの練習にはならないが、調整した成果を見るにはちょうど良いね。

今回 メンテの成果よりウイングの種類での特性の違いの方が効果が分かった。
コースによって違うと思うが 自分的にはレーシングウイングセットの立ってる方?が走らせやすかった印象。

心配したオイル漏れは無いようなので 暫くはXリングを使おう。






[PR]
by fantomblack | 2017-05-03 20:18 | ラジコン
TA07ボディを塗装した。
c0207113_21441417.jpg

フェラーリ458の軽量をマッハ号カラーで。
マッハ号ってツートンかと思ったら、下のグレーは明暗表現らしい。

軽量ボディはあっと言う間に破損するので、フロント周辺をシューグーとメッシュで補強。
補強分で軽量の意味が無さそうだが、フロントが重くなるのは良いかなと。

一発で壊れないと良いんだが。。。
[PR]
by fantomblack | 2017-04-03 20:45 | ラジコン
友人の作ったナックルを止める特性ネジ
c0207113_13190352.jpg

Cハブに組み込む。
c0207113_13190450.jpg

通常はナックルとCハブは皿ネジで止めるが、この特性ネジだと下側ははまっているだけ。

強い衝撃を受けると外れる仕掛け。

コースレイアウトが変わってタイトな感じに。
c0207113_13190455.jpg

何回かハードクラッシュした際、特性ネジが効いてパーツの破損無く脱臼するだけ!

想像以上に効果があったぞ。

[PR]
by fantomblack | 2017-03-19 12:08 | ラジコン