ブログトップ

Black-Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットのブログ 

毎年恒例のシュトーレン作り。

今年も菓子材料店で材料を揃えるところからママと娘さんと3人で作業。

昨年とは少し違うレシピで作ってみた。
c0207113_13323870.jpg

レシピ本のような写真はママの撮影。
外はカリッと中はしっとりに出来たかな。

毎年作っているので少しずつ進化していると思う。

作って10日前後が食べ頃なのでクリスマスの時に食べよう。


[PR]
# by fantomblack | 2017-12-18 13:24 | ママ
HGのドムを組み立てた。
c0207113_08464124.jpg

今回もモノアイはHアイズを使用。
バーニア類と胸の黄色だけ塗装して、仕上げはウェザリングマスターとつや消しスプレー。

黒い成形品にウェルドが目立つが、つや消しスプレーをする事で目立たなくなった。

10年くらい前のキットだが、色分けや合わせ目の処理も良好だった。


[PR]
# by fantomblack | 2017-12-18 08:38 | プラモ
友人からの頂き物。
c0207113_09050977.jpg

拡大鏡付きLEDライト。
c0207113_09050966.jpg

明るいし見やすくて模型作りには強力な武器になりそうだ。


[PR]
# by fantomblack | 2017-12-13 09:02 | プラモ
12月12日は5回目の結婚記念日。

娘さんを実家に預けてママと2人で夕食へ。

定点観測にもなるようにと今年も帝国ホテルのディナービュッフェ。
c0207113_09061907.jpg

ここ数ヶ月はダイエットをしていたが、この日は2人して好きな物をいっぱい食べた。

娘さんがいると毎日慌しくて2人の時間が少ないけど ずっと仲良しでいようね。



[PR]
# by fantomblack | 2017-12-12 20:40 | ビュッフェ
久しぶりにHGを組み立てた。
今回はジオング。

かなり古いキットなので不安だったが、色分けもほぼ完璧で合わせ目も少なく良いキットだった。

モノアイをHアイズに交換して、腕のシリンダーっぽい部分にハセガワのメッキシートでデコレーションした。
c0207113_09440604.jpg

簡単だが効果は高そう。

完成。
c0207113_09440720.jpg

塗り分けは腰の砲門だけ。
仕上げはウェザリングマスターと艶消しスプレー。

最近のキットに比べるとあっさりした感じだが雰囲気は良いと思う。


[PR]
# by fantomblack | 2017-12-11 09:36 | プラモ
ファントム5号はファントム4号と譲り受けたサーボを使って組んでいたが、見た目には綺麗だがハンチングを起こすサーボが数個あり、スイッチを入れるとガクガクブルブルと落ち着かない状態だった。

手持ちの中から選んで交換しても良いと思ったが、どうせ分解するので今回は修理に出した。
c0207113_09120197.jpg

4000サーボを6個。

修理品を見るとケースまで変わっている。
何故かと思い明細を見ると。。。
4000サーボはサービスが終了していて、補修用のギヤのストックが無く後続機のギヤを使ったとのこと。
ギヤボックスの形状が違うので ケースも交換で対応してくれたようだ。

他のメーカーなら 修理不可能で返ってきそうだが、さすが近藤科学のサービス課。
6個のサーボのギヤやポテンション交換、調整をしてサーボ1個分の修理費用で復活できた。

最初にロボットを作ってから10年近く経って 手持ちの機材も古くなってしまった。

これからは大型はこのままにして動かすのはKHRだけになりそうだ。



[PR]
# by fantomblack | 2017-12-08 08:38 | ロボット
M07のCVAダンパーのスペーサーを探しに倉庫へ。
この部品は かなり長期間使われていて、倉庫で20年以上前眠っていたパーツを使うことができた。

パーツを探しているとジャンク品の山からロボットの脚を発見、引っ張り出してみると はじめて買ったKHR-2だった。
不足が多かったが、周囲を探索すると動かせるだけは揃える事ができた。
c0207113_14000607.jpg

何もかも懐かしい。。。

部分的に使っている金属のサーボアームはイベントでの景品だったと思う。

この頃はアルミの加工を知らなかったので自作の顔はEVA板をカッターナイフで切って熱で曲げて作った。

KHR-3と比べてみる。
c0207113_14000623.jpg

デザインの方向性は変わってないね。
KHR-3は自作のABS削り出しパーツを使って胴を延長したりしている事もあり かなり進化してる感じがする。

このKHR-2では初心者が集まってサッカーチームを作ったり 色々なイベントに参加していた。
もしかしたら1番熱中していたかもしれないな。

まだ電源を入れていないが 修理して動くようにしよう。

[PR]
# by fantomblack | 2017-11-29 13:38 | ロボット
M07を組み立てた際、M用ビッグボアダンパーを付けていたが、M07はツーリング用のダンパーを使うようになっているのでシャフトを交換するなどの必要があるが無理矢理そのまま使っていた。

前回の走行で迷走に迷いそうだった事もあり、車高などノーマル状態を知るためにダンパーをノーマルに交換してみた。
c0207113_11154595.jpg

ピストンだけは交換。

ついでにM05と。
c0207113_11154646.jpg

車体に組み込んでみると、思った以上にリヤが柔らかい。
リバウンドが多めだ。

実際に走らせてみるのが楽しみだ。
ダンパーオイルは走行の前日に入れよう。


[PR]
# by fantomblack | 2017-11-29 11:04 | ラジコン
戦隊シリーズ年末向け大型商品のオリオンバトラーを買ってきた。
c0207113_09301120.jpg

オリオンバトルシップ形態。
アイアンギアとか合体巨艦ヤマトとかロボット絡みの船は大好物。

発艦。
c0207113_09301233.jpg

上から見ると空母らしく滑走路っぽいデザイン。
キュウタマを装着して発進。

発進の際にボタンを押すとラブターと各キャラの音声で発進シークエンスを再現。
演者の音声なのが楽しい。

キュウキョクギャラクシーモード
c0207113_09301331.jpg

これ以外のロボは後ろに並べるだけで合体はしない。
この形態での音声も入っている。

オリオンバトラーに変形。
c0207113_09301317.jpg

基本的には起こすだけの簡単変形。
無理な合体をしないぶん、プロポーションは良い感じだ。
オリオンバトラーモードの音声も収録されている。

キュウレンオーと並べてみる。
c0207113_09301438.jpg

さすが年末ロボらしくキュウレンオーよりかなり大きい。

これでキュウレンオーのロボは完結。
ボイジャーも含めると毎月のように新製品が出て付き合うのは大変だったが、今回のキュウレンオーはメカのデザインが格好良かったのて楽しかった。

ただ登場するメカが多すぎて単品で見ると劇中での活躍が少なかったかな。




[PR]
# by fantomblack | 2017-11-28 09:05 | 玩具
サバゲー用の迷彩服をBDU(バトルドレスユニフォーム)と言うらしい。

自分が参加しているチームはドイツで揃えているが、この分野は詳しくないのでチームの人に揃えて貰った物を購入した。
c0207113_14450629.jpg

初心者でも格好が決まればそれっぽく見える?(グローブが自転車用だが。。。)

あとはタクティカルベルトとホルスター類を揃えたいところだ。


[PR]
# by fantomblack | 2017-11-27 13:48 | エアガン
千葉のSAVASへ
c0207113_20313840.jpg

HK417とグロッグを始めて使う。
c0207113_20313973.jpg

HKは最初にホップを調整してからサイトの調整をした。
スコープの性能とHK417の集弾性の高さで思った通りに当たるのは快感だった。

グロッグはホップの調整無しで直進した。
季節的にガスブローバックは不安だったが 天候が良かったので使う事ができた。

今回のフィールドは視界を遮る物が多く長くて重い417は少し不利に思えたが 慣れてくると十分に楽しむ事ができた。

余裕があれば軽くて短いスタンダード電動ガンと使い分けしたいところだ。

[PR]
# by fantomblack | 2017-11-25 19:37 | エアガン
お台場ユニコーンと記念撮影。
c0207113_09521818.jpg

ユニコーンモードと。
c0207113_09521990.jpg

全く動かないと思っていた下半身も動いて ちょっと感動。
ユニコーンはカッコいいなぁ。


[PR]
# by fantomblack | 2017-11-24 09:48 | ロボット
キュウレンオーのサポートメカ コジシボイジャーを買ってきた。

コジシボイジャー形態
c0207113_21164836.jpg

ほぼ無可動。

シシボイジャーと合体。
c0207113_21164889.jpg

キュウタマを5搭載。
シシキュウタマとキュウレンオーの頭は余剰パーツになってしまう。

スーパーキュウレンオーへ
c0207113_21164942.jpg

胸のキュウタマの色が変わって 簡単な合体の割には印象が変わる。
肩のキャノンは肩持ちなので若干外れ易いか。

他のボイジャーのように手足になるギミックは無い。

ギガントホウオーやリュウテイオーとの合体よりプロポーションは良好だと思う。

音声や発光ギミックがあればもっと楽しいんだが。。。



[PR]
# by fantomblack | 2017-11-21 21:04 | 玩具
HK417に東京マルイのNEWイルミネーテッド ショートズームスコープを取り付け。
c0207113_09051387.jpg

キャップを外して付属のフードを付けた状態。

社外品のスコープやホロサイトと迷ったが、性能の確かさと質感の高さでコレを選んだ。

覗くとこんな感じ。
c0207113_09051433.jpg

レティクルは実際はちゃんと中心にくる。
(グリーンとレッドに切り替え可能)
視界もクリアだ。
調整ネジは不意に動かない工夫もある。

付属のマウントは取り付けやすくてガタも一切無い。
c0207113_23472373.jpg

ついでにスリングスイベルも。
c0207113_18003386.jpg

スコープだけでハンドガンが買えてしまいそうな値段だが、性能も質感もカッコ良さも十分にその価値があると思う。

アイアンサイトが不要になって外したが、ちょっと寂しくなったか?
何かのせるか。。。

グリップとスコープを付けただけだが、やはりHK417はカッコ良いな。重いけど。。。




[PR]
# by fantomblack | 2017-11-16 08:44 | エアガン
グロッグ18cにタクティカルライトを取り付けた。
c0207113_09251842.jpg

安物だがアルミ製で質感は良い感じ。
ストライクフェイスより奥に引っ込んでいないと意味がないので短い物を探していた。

取り付け。
c0207113_08221793.jpg

バネで簡単に着脱できる。

付けてみると多少ガタがあり、取り付けがキツくなくて良いのだが、ガタの分で若干ライトの前が下がっているようだ。

そこでカッティングシートで調整してみた。
c0207113_08552228.jpg

これを2枚重ねてレールに貼ってガタを取った。

このシート、良く見るとシボ加工されていてグロッグの質感に似ていたのでライトの側面に貼ってみた。
c0207113_08552394.jpg

下が加工後。

ガタが無くなって銃とライトが完璧に水平になり、質感も合って良い感じになった。

月末のサバゲーで使いたいが、ガスなので動かないかな。。。



[PR]
# by fantomblack | 2017-11-14 09:17 | エアガン