ブログトップ

Black-Fantom

fantomblac.exblog.jp

2足歩行ロボットのブログ 

2017年 12月 08日 ( 1 )

ファントム5号はファントム4号と譲り受けたサーボを使って組んでいたが、見た目には綺麗だがハンチングを起こすサーボが数個あり、スイッチを入れるとガクガクブルブルと落ち着かない状態だった。

手持ちの中から選んで交換しても良いと思ったが、どうせ分解するので今回は修理に出した。
c0207113_09120197.jpg

4000サーボを6個。

修理品を見るとケースまで変わっている。
何故かと思い明細を見ると。。。
4000サーボはサービスが終了していて、補修用のギヤのストックが無く後続機のギヤを使ったとのこと。
ギヤボックスの形状が違うので ケースも交換で対応してくれたようだ。

他のメーカーなら 修理不可能で返ってきそうだが、さすが近藤科学のサービス課。
6個のサーボのギヤやポテンション交換、調整をしてサーボ1個分の修理費用で復活できた。

最初にロボットを作ってから10年近く経って 手持ちの機材も古くなってしまった。

これからは大型はこのままにして動かすのはKHRだけになりそうだ。



[PR]
by fantomblack | 2017-12-08 08:38 | ロボット